あつぎこどもの森公園 ”超特急”の長いすべり台と空中散歩が楽しい【厚木市】

公園、アスレチック
小学生の子を持つ親
小学生の子を持つ親

小学生にとっては、何と言ってもすべり台が楽しめます。特にここのすべり台はスピードが出るのでスリルも味わえます。まだ新しい公園ということもあり、滑りが良いです。このスピードを味わうには今がチャンスです!さらに、斜面のネットを登る遊具や空中を散歩しているかのような空中回廊もあまりこのあたりの公園にはない遊具なので楽しめます。

未就学児の子を持つ親
未就学児の子を持つ親

小学生未満の子にとっても、すべり台が一番面白いです。でも、怖がりの子にとっては、このスピードは速すぎて怖いかもしれません。。。最初はお父さんかお母さんと一緒に滑った方が良いかもしれませんね。これからまだまだ開発されそうな雰囲気もあるので、今後の展開がすごく楽しみな公園ですね!

犬の散歩をしている人
犬の散歩をしている人

木に囲まれた環境なので、木の香りや草木の香りを感じながら散歩できるので、おすすめです。でも、、、ヒルには注意してくださいね!!

このページで特におすすめの情報は、この5つです!

おすすめポイント
  1. 新しいすべり台なので”超高速” お尻が痛くない
  2. 新しい公園。これからの進化が楽しみです。
    1. 公園憲章 体験を重視しています
      1. 地層についても学べます
  3. 駐車場は無料。混雑はしていませんでした。
    1. 駐車場から坂を登って公園に入ります
  4. 大きな遊具は3つ すべり台。ネットを登り。ネットのトンネル
  5. 日本最長! 106mのすべり台 ”森のすべり台”
  6. ネットを登る遊具 ”ムササビの道”
  7. ネットのトンネル ”リスの道”
  8. 10mの高さで公園内を回遊できる ”森の空中回廊”
  9. 頂上には開けた広場があります ”くぬぎの丘”
  10. あつぎこどもの森公園の基本情報 ※入園料も駐車場も無料
  11. あつぎこどもの森公園へのアクセス
  12. 周辺にある自然に囲まれた超大型公園”あいかわ公園”
    1. あいかわ公園(愛川町)
  13. 半日は周辺のアスレチックで過ごすのはいかがですか?
    1. 東丹沢グリーンパーク
  14. 神奈川県唯一の村”清川村”にある 道の駅
    1. 道の駅 清川
  15. 山の中 虫対策は大事です
    1. 1.虫対策は万全に ポイズンリムーバがおすすめ
    2. 2.疲れたら”くぬぎの丘”でのんびり
    3. 3.自動販売機が少なく、水飲み場もないです
  16. 遊具の数は少ないですが、個性が強いです ※ペット可です
    1. ①のんびり度数 ★★★★ 4点
    2. ②アクティブ度数 ★★★ 3点
    3. ③遊具バラエティ度数 ★★ 2点
    4. ④スポーツ度数 ★★★ 3点
    5. ⑤ワンちゃん度数 ★★★ 3点  犬連れ可

新しいすべり台なので”超高速” お尻が痛くない

長さ106mという、とんでもなく長いすべり台です。ところが、、、普通に走ってもかなりの時間がかかる距離のはずですが、このすべり台は一瞬で終わってしまいます。
その理由は、”超高速”だからです!感覚としては10~20秒で終わってしまうような感覚なので、ボルト並みの速度で降りていることになります。実際、ものすごく早いです。しかも、ローラー式ではないのでお尻が痛くなりません。お尻に敷くシートは不要(禁止)です。

すべり台

公園の概要

新しい公園。これからの進化が楽しみです。

2016年3月に完成した非常に新しい公園です。文字通り、“厚木にある子供が楽しめる公園”です。新しい公園ならではの色々な趣向を凝らしています。遊具の数など量的には他の大型公園に及ばないところもありますが、今後が楽しみです。

あつぎこどもの森の芝生広場から見える景色

公園憲章 体験を重視しています

・ 私たちは、厚木市の生き物にとって重要な場所である『あつぎこどもの森公園』の自然環境を守り、育て、その大切さを伝えます。
・ 私たちは、里山の自然環境の特性をいかした様々な体験の機会を子どもたちに提供し、生きる力を育みます。
・ 私たちは、里山で継承されてきた農業や暮らしの知恵を伝承し、新たな里山の文化を育てます。

公式HP
https://atsugikodomonomori.com/koen_guide/koen-kensho/

公園憲章にも書いてあるとおり、体験を重視しているのが、入り口近くにある管理棟を見ると良く分かります。↓は2019/4/29開催予定のプログラムですが、ものすごく充実しているのが分かります。

体験プログラム

地層についても学べます

入口近くには地層に関する展示もあります。地層好きにはたまらないですね。まるで”ブラタモリ”のよう?

地層
地層

駐車場は無料。混雑はしていませんでした。

駐車場は公園入り口近くに2つあります。あまり広くはないですが、まだ公園に来る人が多くないからか、混雑していませんでした。料金は無料なので、安心して遊べます。

駐車場から坂を登って公園に入ります

駐車場からは坂の曲がり道になっています。途中で地層の勉強ができたり、花を見たりして楽しむことができます。入り口近くには公園全体が分かるマップもあります。

あつぎこどもの森公園の入り口近くの坂道
あつぎこどもの森の入り口にある園内マップ

大きな遊具は3つ すべり台。ネットを登り。ネットのトンネル

この公園は遊具の数は決して多くないです。大きな遊具は3つです。ネットを登る遊具と、すべり台と、ネットのトンネルです。数は少ないですが、それぞれが特徴を持っています。

日本最長! 106mのすべり台 ”森のすべり台”

ここのすべり台は日本最長です!ただし、”高分子ポリエチレン製としては”というものです。

高分子ポリエチレンとは、強度があって、すべりの良いプラスチックです。詳しくはWikiの高分子ポリエチレンを参考にしてください。

このすべり台の特徴は長さもありますが、何と言ってもスピードです!とにかく超高速です。106mの長さを全く感じられません。あっという間に下っちゃいます。比較的新しいのであまり傷がついていないことと、高分子ポリエチレンのおかげなんだと思います。しかも、よくあるローラ式と違ってお尻が痛くなりません。ですので、お尻に敷くシートは不要ですし、シートはすべり台を傷つけてしまうので使用禁止です。

しかも、雨の日も使用禁止です。あのスピードが雨で増したらそれは危険です。それぐらい早いんです。ぜひ体験してみてください。

すべり台
すべり台
すべり台
すべり台
あつぎこどもの森の長いすべり台

ネットを登る遊具 ”ムササビの道”

斜面にドーンとそびえたつのが”ムササビの道”です。高所恐怖症の人には厳しい高さです。下を見ないで上りましょう。子どもであればあっという間に登っちゃいます。この遊具を登ったらすべり台に到着するので、すべり台をすべるほど、疲れます。。。大人には結構ヘビーです。もちろん、回避するための階段も横にあるので登る自信のない人は、階段を上りましょう。

ネットを登る遊具
ネットを登る遊具

上から見るとこんな感じ↓です。

あつぎこどもの森にあるネット遊具ムササビの道を上から見た景色

横から見るとこんな感じ↓です。結構急なのが分かると思います。

あつぎこどもの森にあるネット遊具ムササビの道を横から見た写真

ネットのトンネル ”リスの道”

公園の中に入っていくと、ネットのトンネルが見えます。単なるトンネルではなくて、入り口から出口まで登っています。数mの高さまで登るので出口近くでは下を見るとかなりスリルを感じることができます。

10mの高さで公園内を回遊できる ”森の空中回廊”

遊具ではないですが、公園内をぐるっと一周できる遊歩道があります。長さは745mもあり、すごく良い感じです。ただの遊歩道ではなく、最大で高さ10mの高さから公園を見下ろせる空中遊歩道です。自然いっぱいの森の中を歩くのはすごく気持ちが良いです。鳥の鳴き声も近くで聞くことができます。我が家は昼間に行きましたが、ぜひ朝早い時間に行ってみたいです。きっと静寂の中に鳥や動物の鳴き声だけが聞こえるような、不思議な体験ができると思います。行ってみた感想としては、、、

朝早い時間に行ってみたい!!

ということと、

夜は怖そう!

です。

空中遊歩道
空中遊歩道

頂上には開けた広場があります ”くぬぎの丘”

すべり台の乗り場のさらに先に行くと、頂上に到着します。厚木の街が眼下にひろがり、見事な景色が見られます。上り下りで疲れたときや、お昼ごはんを食べるときにはここがおすすめです。テーブルもありますし、レジャーシートを敷いても良いと思います。

広場
くぬぎの丘
広場
広場
あつぎこどもの森
あつぎこどもの森の芝生広場

★おすすめの季節・・・ 鳥の鳴き声が聞こえる季節が良いです。

あつぎこどもの森公園の基本情報 ※入園料も駐車場も無料

住所神奈川県厚木市中荻野916−2
営業時間9:00~17:00
定休日なし
長いすべり台あります。一番の目玉です
料金無料!
割引情報なし
駐車料金無料!
駐車台数 不明
最寄のIC東名高速/厚木IC
最寄の駅小田急線/本厚木駅

あつぎこどもの森公園へのアクセス

周辺にある自然に囲まれた超大型公園”あいかわ公園”

あいかわ公園(愛川町)

厚木市に隣接している愛川町には宮ヶ瀬ダムがあり、その宮ヶ瀬ダムに隣接している公園があいかわ公園です。あいかわ公園は自然に囲まれた大きな公園で、遊具・アスレチック・散歩など色々な遊びで楽しむことができます。しかも、これだけ楽しめるのに入園料は無料です。おすすめの公園です。

半日は周辺のアスレチックで過ごすのはいかがですか?

東丹沢グリーンパーク

このあつぎこどもの森公園は、丸一日を過ごすことは難しく、良くて半日過ごせるぐらいです。近くに老舗のアスレチック”東丹沢グリーンパーク”があるので、そちらに寄ることをおすすめします。東丹沢グリーンパークは高いアスレチックが多くて、スリルを味わえます。小学生以上のお子さんにはおすすめできます。過去記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

周辺のおすすめ食事処・レストラン

神奈川県唯一の村”清川村”にある 道の駅

道の駅 清川

神奈川県唯一の村、清川村にある道の駅です。そんな清川村でつくられた工芸品や物産品を売っていたり、地のものを使った料理が食べられる食事処もあります。定番のソフトクリームもあり、おいしいソフトクリームが食べられます。

住所:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷2129
営業時間:/10:00~18:00
公式HP:https://michinoeki-kiyokawa.jp/

おすすめの持ち物

山の中 虫対策は大事です

1.虫対策は万全に ポイズンリムーバがおすすめ

  • 山の中なので虫はたくさんいます。
  • 虫刺され対策は万全にしていきましょう。
  • 所々に”ヤマヒル注意”という看板がありました。もし、ヒルに刺されたらポイズンリムーバで毒を吸い出しましょう。吸われた直後に使えば効果があります。ヒルだけでなく、ブヨやハチに刺されたときにも使えます。

2.疲れたら”くぬぎの丘”でのんびり

  • 疲れたら頂上にある”くぬぎの丘”でのんびりしましょう。
  • レジャーシートを敷けるぐらい広いので、レジャーシートを持っていくと良いです。

3.自動販売機が少なく、水飲み場もないです

  • 園内には水飲み場が少ない(無い?)です。
  • 自動販売機も少ないです。
  • 飲み物は持参しましょう。ちなみに、ごみ箱もないので、ごみは持ち帰りましょう。

遊具の数は少ないですが、個性が強いです ※ペット可です

①のんびり度数 ★★★★ 4点

  • 空中散歩ができる”空中回廊”はのんびり散歩することもできます。

②アクティブ度数 ★★★ 3点

  • アスレチック系の遊具は少ないです。
  • すべり台を繰り返すには、かなりのアップダウンを繰り返すことになるので結構疲れます。

③遊具バラエティ度数 ★★ 2点

  • 遊具の種類は少ないです。

④スポーツ度数 ★★★ 3点

  • ”くぬぎの丘”で遊ぶことができます。
  • そのほかには遊べるような遊具は見当たらなかったです。

⑤ワンちゃん度数 ★★★ 3点  犬連れ可

  • 一応ワンちゃんも入園可能です。
  • あまりワンちゃんが喜ぶようなところはなかったです。
  • 普通に散歩するには十分です。
あつぎこどもの森での犬の散歩

 

コメント