神奈川県

東高根森林公園 「運動不足のコース」と「のんびり歩くコース」の散歩道。自然と歩きやすさのバランスが絶妙。11個のおすすめ情報【川崎市】

神奈川県

未就学児の親

未就学児のお子さんにとっては、遊具広場が楽しいです。

小学生の親

小学生のお子さんにとっては、芝生広場での遊びが楽しめると思います。遊具は小学生にとっては少し物足りないですね。。。

犬連れ

犬の散歩には最高です。特に段差や階段がない散歩コースを選べるので、小型犬の散歩に最高です。
 

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、各種イベントが中止されています。詳しくは東高根森林公園公式HPを確認してください。

おすすめポイント

自然に囲まれた散歩道です。

自分の体力に合わせてコースを選ぶことができます。

散歩には「ハードな散歩」と「のんびり散歩」があります。

ダイエット、運動不足解消などの目的であれば、ハードな散歩。
気分転換などの目的であれば、のんびり散歩。

こんな感じでしょうか。一つの公園でどちらにも対応できる公園は貴重です。
特に川崎市みたいな都会の公園であれば、なおさらです。

どちらの目的にも対応できるのがこの東高根森林公園です。

公園の概要

一日一万歩の散歩を目指しましょう

東高根森林公園は散歩に最高の公園ですが、散歩って何で良いんだろうって考えたことはありませんか?そんな疑問に答えるべく、ちょっと調べてみました。

カロリー摂り過ぎた分が1万歩の散歩分

多くのサラリーマンが必要なカロリーよりも1割多くカロリーを摂取していて、それが200〜300キロカロリーだそうです。

それがちょうど散歩一万歩に相当するカロリーというデータがあるようです。

他にも色々なデータはあるようですが、一万歩を一つの目安として散歩を習慣化すると、健康に良いのは間違いないそうですね。

散歩を習慣化するために、東高根森林公園は最高の公園です。
飽きずに散歩を続けられること間違いなしです!

散歩スタート

公園の入り口を先に進むと散歩道のスタート地点です。

2つのコースを選べます。

東高根森林公園の一番の特徴は散歩道(ウォーキング)です。

自然を残しつつ、きれいに整備されています。
「自然と歩きやすさ」のバランスが絶妙です。

自分の体力にあわせて二つのコースから散歩するコースを選ぶことができます。

そのコースを仮にAコース、Bコースとすると、以下のようになります。

  • Aコース一周すると足がパンパンになるかもしれない。結構きつめのコース。運動したい人向け
  • Bコースゆったりと歩けるコース。体力に自信がない人向け

コロナ禍で運動不足の人が多いと思うので、どちらのコースを選ぶのか悩ましいです。。。
※コース名は勝手に名付けただけです。公園マップにはコース名などは書いてありません

Aコースはハードな”いきなり階段コース”

遊歩道の階段

Aコースは上の画像のような、なが~い階段が待っています。”いきなり階段コース”と命名しても良いかもしれません。

運動不足の人は、この階段を登っただけでも疲れてしまうと思います。

階段も道もきれい

長い階段ですが、見事に整備されているので歩きやすいです。

階段を登ったさきの道も整備されているので非常に歩きやすいです。

遊歩道

自然を残したまま整備されている遊歩道

木と草木

遊歩道はきれいに整備されていて歩きやすいと言っても、完全に人工物で作られている遊歩道ではありません。
ちゃんと自然を残したまま整備されている遊歩道です。

森林浴を楽しみながら気持ち良く歩くことができます。

高齢者でも安心して歩けます

公園によっては、自然を残したままの遊歩道は足元が良くない公園もあります。
高齢者の方などで足腰に不安を抱えている人ですと、少し心配になってしまうかもしれません。

東高根森林公園ではそんな心配は無用です。

歩きやすさと自然の調和が見事にマッチしている公園です

川崎市街の眺望を楽しめます

川崎市街の眺望

階段を登りきってしばらく散歩道を歩くと開けた場所があって、川崎市街の眺望が楽しめます。

野鳥観察もできます

木が生えている広場

木に囲まれていて、色々な野鳥を観察することもできるので、野鳥を観察したり撮影するのが好きな人にはぜひ行ってほしい場所です。

森林公園ならではの雰囲気が味わえます。

疲れちゃったら休憩しちゃいましょう

広場にあるテーブルとイス

長い階段を登って疲れてしまったら、ちょっと早いですが、、、休憩しませんか?
テーブルとイスがあるので、自然に囲まれてお菓子を食べたり、水分を採ったりしてピクニック気分を味わうのも良いです。

これもAコースの楽しみの一つです。

Bコースはバリアフリーの”のんびり”コース

スロープ

Bコースは上の写真のようにスロープになっている箇所が多く、階段がある箇所でもスロープで迂回することがでっていてバリアフリーのコースです。

ゆっくり歩きたい人におすすめです。”のんびりコース”と命名しても良いかもしれません。

ベビーカーを押して散歩したり車椅子を押して散歩するのに最適です。

行先の標識も見やすいです

散歩道には所々下のような行先案内表示があります。丁寧で分かりやすいです。

細かいところまで行き届いているという印象が強い公園です。

行先案内の標識

犬の散歩にもおすすめです

犬の散歩

Bコース”のんびりコース”は階段や段差がないので、高齢者や足腰に不安がある人におすすめできるコースです。

犬の散歩にもおすすめできるコースです。
特に階段や段差を超えるのが難しい小型犬には特におすすめです。

木々が日差しを遮ってくれます

散歩道を覆うように木が生えています。まさに”森林公園”です。

そのおかげで日差しが強い日でも日影ができているので、日焼け対策にもなります。

夏の暑い日にはアスファルトが熱くなりすぎるのを防いでくれるので、その点も犬の散歩にお勧めできるポイントですね。

遊具広場もあります

散歩中心に紹介しているので、”東高根森林公園には遊具がないのかな??”と思われているかもしれません。

多くはありませんが、遊具もあります。ただし、年齢はかなり絞られると思います。

芝生広場の先にあります

芝生広場

遊歩道をしばらく歩くと上の画像のような広場があり、その先に遊具広場があります。

民家があって少し分かりにくい場所にあるので、見過ごさないようにご注意ください

芝生広場も遊べるエリアです

遊具広場の手前にある芝生広場も遊べるエリアです。

走り回っても良いですし、ボールやバトミントンなどで遊んでも良いと思います。
もちろん、レジャーシートを敷いて、そこでご飯を食べる、というのも良いと思います。

芝生広場

小さなお子さんが楽しめる遊具

遊具広場

遊具広場は広くはないですが、小さいお子さんであれば十分楽しめます

我が家が遊びに行った時も、楽しそうに遊んでいる小さいお子さんの姿を見られました。

湿生植物園がすごい

湿生植物園の案内板

散歩道をさらに先に進むと、湿生植物が見られるエリアがあります。

湿生植物のエリア

我が家は冬に行ったので↓の写真のように何も咲いていませんでしたが、花が咲く季節であれば、見事な湿生植物を見ることができます。

湿生植物のエリア

板張りの遊歩道はインスタ映えスポット

湿生植物園の遊歩道は板張りになっています。

湿生植物園の遊歩道

花が咲いている季節であれば、遊歩道から手の届く位置に咲き乱れている花を見ることができます。

写真撮影が好きな人にとってはたまらない撮影ポイントです。
インスタ映えスポットでもありますね。

池

池ではカモがのんびりしています

所々小さな池があり、カモがのんびりしている姿も見ることができます。

池にいるカモ

池の野鳥観察ができます

池

池の真ん中には休憩エリアがあり、そこで野鳥観察ができます。ここも癒しポイントです。

野鳥観察ポイントがいくつかあります

鳥のエサ箱

公園内には鳥のエサを置いているポイントもあり、色々なところで野鳥観察ができます。

野鳥の写真を撮影するのが趣味の人にもおすすめできる公園です。

猫にも遭遇しました

たまたまですが、猫にも遭遇しました

猫

東高根森林公園の基本情報

住所神奈川県川崎市宮前区神木本町2-10-1
営業時間駐車場8:30-19:00
定休日なし
長いすべり台なし
料金無料
割引情報なし
駐車料金平日は無料
3月-11月の土日祝日は有料(普通車570円)
駐車台数112台
最寄のIC東名高速 川崎IC
最寄の駅JR/武蔵溝ノ口駅からバスを使用

このページで読んでほしい、おすすめの情報は、この11個です

  1. 駐車場がわかりにくいので、車でのアクセス方法を紹介しています。
  2. 公園マップは駐車場近くにあります。
  3. 散歩がこの公園の一番の特徴です。2つのコースを選びましょう。
  4. 遊歩道はきれいに整備されていますが、自然も残した状態なので、良い雰囲気です。
  5. 絶景も野鳥観察もたのしめます。
  6. 犬の散歩にもおすすめです。
  7. 遊具広場もあります。小さいお子さん向けの複合遊具があります。
  8. 花が咲く季節は湿生植物園も見どころです。
  9. 公園周辺にある犬連れ可のそば屋と和カフェがコラボしたレストランを紹介しています。
  10. 他にも紹介したい自然に囲まれた散歩におすすめの公園があります。
  11. 同じ川崎市内にある生田緑地も人の散歩にも犬の散歩にもおすすめの公園です。

自然に囲まれた森林公園

東高根森林公園は川崎市のほぼ中央に位置する宮前区にあります。多摩丘陵の自然に囲まれた公園です。

多摩丘陵の自然を味わえる癒しスポットです。

公園の成り立ちは変わっています

公園の成り立ちはちょっと変わっています。
住宅街をつくるときに竪穴式住居が発掘され、さらに学術的に価値の高いシラカシ林が群生していることも分かったため、それらを文化財として守ることを目的として公園を整備したようです。

公園マップで行先をチェック

公園の入口にマップがあります。行く場所をチェックしましょう。

公園マップ

駐車場は右下です。遊具がある子供広場は左上です。マップで全体像をつかんで散歩のコースをどうするか、作戦を練りましょう。

トイレは全部で4か所あります。

公園マップ

入口周辺には水場があります

水場

駐車場から公園に入るところは水場があったり、パークセンターがあります。

テーブルやいすもあって、ちょっとした憩いの場になっています。

東高根森林公園へのアクセス

車でアクセスするのがおすすめです

東高根森林公園に行くには車で行きましょう。電車でも行けないことはないですが、非常に大変です。電車とバスを乗り継いで時間をかけて行くことになります。

駐車場の入口がわかりにくいです

車で行く場合には注意が必要です。駐車場の入口がわかりにくいです。

公園を左手に見るように走っていると、突然駐車場の入口が出てきます。
一応、手前にも標識で案内はありますが、注意深く見ていないと、駐車場の入口を見逃しやすいです。

↓のドライブレコーダの画像を参考にして、入口をまちがいないようにしてください。

生田緑地側から向かって神木本町の交差点です。ここはまっすぐ行きます。

交差点
神木本町の交差点

さらに走ると左手にコンビニが見えます

駐車場前の道路
駐車場手前のコンビニ

さらに走ると左手にうなぎ屋さんがあります。

駐車場前の道路
うなぎ屋さんが左手に見えたら駐車場が近いです

うなぎ屋さんのすぐ先が駐車場入口

うなぎ屋さんを過ぎるとすぐに駐車場の入口があります。標識を目印に入場します。

神木本町の交差点を公園方面に進み、コンビニとうなぎ屋を通り過ぎたところを左に曲がる”と覚えてください。

※通り過ぎてしまうと混雑していてUターンできるところも限られているので大変です。

駐車場の入口
駐車場入り口です

広い駐車場があります

駐車場は112台止められますので、広さとしては十分です。

きれいに整備されている駐車場なので止めやすいです。

車を止めやすい駐車場というのも意外と大事なポイントですね

東高根森林公園の駐車場
周辺のおすすめレストラン

そば屋と和カフェがコラボした、ペット可のおすすめレストラン

東高根森林公園周辺にあるランチにおすすめのレストランを紹介します。

車のアクセスもしやすく、犬連れでも入店可能なレストランです。

246(ニーヨンロク)沿いのレストラン

場所は国道246号線(通称ニーヨンロク)沿いにあります。東京方面から行かないと駐車場に入ることができませんので注意してください。
駐車場の入り口は下の画像(※ドライブレコーダの画像)の通りです。注意して探せば間違えることはないと思います。

初代鷺沼店の駐車場入口

広い駐車場

初代鷺沼店の駐車場

広い駐車場があります。コロナ禍で入店を制限していることもあり、駐車場も満車になることはないと思います。

駐車場に車を止めたらいよいよ入店です。

店の入り口から良い雰囲気がします

レストランの入り口からオシャレな感じです。

古さを出しているけど、古びているわけでなく、洗練された雰囲気です。

和の雰囲気を出しつつオシャレなカフェの雰囲気を演出しています。

店内は広いですが、入店できる人数を制限していました。

犬連れでもOKです

初代・鷺沼店は犬連れでもOKなレストランです。

駐車場入り口の看板にも”犬マーク”があって、犬連れでも入店可能ということが分かるようになっています。(小さい表示なので見逃す可能性大ですが。。。)

国道沿いの犬連れOKはめずらしい

犬連れOKのレストランというと、一般的には海や公園の近くにあり、犬の散歩するついでに入店ができる店が多いと思います。
国道沿いの店で犬連れOKのレストランは非常に珍しいと思います。

犬連れで外出する人の共通する悩みですが、犬連れで食事できるレストランは多くないので、このようなお店があるとすごく助かります

屋内の席。うれしいポイントです

初代鷺沼店のペット可エリアの入口

犬連れOKのレストランでは屋外のテラス席で食事をするスタイルをとっているレストランが多いと思います。

初代(鷺沼店)は違います。

テラス席ということにはなっていました(?)が、実際は屋内です。
エアコンも完備されている快適な部屋でした。

部屋なので冬も夏も過ごしやすい

春や秋の比較的過ごしやすい季節であれば、屋外で食事するのも気持ちが良いと思います。

しかし、夏の暑い日や冬の寒い日は屋外のテラス席での食事はつらい時もあります。

そんな季節の時には、初代(鷺沼店)のように犬連れOKでも屋内で食事ができるのはうれしいですね。

テーブル席です

テーブルとメニュー

テラス席の雰囲気は、一般的なお客さんが食事をする部屋とと変わりなく、良い雰囲気でした。

犬連れOKの部屋はテーブルが3つあり、座席も14席あるので広さも十分です。
リードをつけられるフックも完備されていて、そんな気遣いもうれしいポイントです。

メニューは古さを醸し出している紙のメニューで何とも言えない”よれよれ感”がよかったです。

そばが基本です

肝心の料理について説明しましょう。
そば屋さんなので基本はそばですが、うどんもあります。

うどんという名のパスタ

うどん

明太子とマスカルポーネうどんを頼みました。

”うどん”という名の”パスタ”です。オシャレな店内にマッチしたオシャレなうどんです。

味が楽しめるのはもちろん、おしゃれな見た目も楽しめるメニューです。

食べてみると一言”ワインが飲みたくなる!”です。車を運転する場合は絶対に飲めませんが、運転しないのであれば、ワインを飲みながら食べたい”うどん”です。

うどんとワインという組み合わせは不思議な組み合わせですが、このうどんであれば納得の組み合わせです。

ツルッと口に入るそば

そば

そばは細めのそばです。ツルっと口の中に入っていきます。

食欲のある人であれば大盛りでも良いと思います。

スイーツがおすすめ

食後にはぜひ美味しいスイーツを頼んでください。
特におすすめは、バナナパフェです。

見た目と味を楽しめるバナナパフェ

パフェ

見た目の感想としては、やっぱり”オシャレ”です。食後のスイーツは質実剛健の見た目のスイーツも良いですが、見た目がオシャレなスイーツを食べて食事を終わらせたいと思う人も多いと思います。

そんな人におすすめできます。見た目も良いし、もちろん味も良いです。

バナナの千切りが円を描いている

器を囲むようにバナナの千切りが飾られています。

焦げ目がついていて、その焦げた感じが絶妙の味を出しています

真ん中にアイスクリームが添えられています。
アイスとバナナの組み合わせも良い感じです。

初代・鷺沼店の基本情報

  • 施設名 初代・鷺沼店
  • 住所 神奈川県川崎市宮前区有馬4-4-2
  • 電話番号 044-789-5502
  • 営業時間 11:00-22:00(ラストオーダー21:00)
  • 定休日 なし(年始のみ休み)
  • 座席数 100席(カウンター、テーブル、ソファー席)
  • ペット 可(ペット席14席)
  • ランチ 平日のみあり。1000円(税込)
  • 予約 16時以降のみ可
  • 車でのアクセス 東名高速/川崎ICから10分
  • 電車でのアクセス 東急田園都市線/鷺沼駅 徒歩10分
  • 公式サイト 初代鷺沼店の公式HP
周辺のおすすめ公園

川崎市内にある生田緑地も散歩におすすめです

プラネタリウム

東高根森林公園の近くには生田緑地があります。

生田緑地も人の散歩にも犬の散歩にもおすすめできる公園です。

プラネタリウム、古民家の展示、岡本太郎美術館など、有料の施設も充実しています。

テラス席であれば犬連れでも食事ができるレストランがあるので、犬連れの人におすすめです。

過去記事で生田緑地の魅力を余すところなく紹介しています。良かったら読んでみてください。

東高根森林公園以外にも自然に囲まれていて、人の散歩にも犬の散歩にもおすすめできる公園があります。

実際に行ってみた感想を過去記事でレビューしていますので、良かったら読んでみてください。

周辺のおすすめ公園

自然に囲まれた散歩におすすめの公園

鎌倉中央公園(神奈川県鎌倉市)

木に囲まれた遊歩道

鎌倉の住宅街にある雰囲気の良い公園です。

無料の駐車場も完備されているのでのんびりと散歩するのに最高の公園です。公園内は自然がいっぱいなので、日頃の喧騒を忘れて癒されます。

七沢森林公園(神奈川県厚木市)

木に囲まれた遊歩道

神奈川県厚木市の七沢温泉の近くにある森林公園です。

名前の通り、森林にある公園なので、遊歩道は木に囲まれています。
日差しが強い日でも木が日差しを遮ってくれるので散歩におすすめの公園です。

四季の森公園(神奈川県横浜市)

池のほとりの遊歩道

横浜のズーラシア近くにある自然いっぱいの公園です。

きれいに整備された散歩道もありますし、自然が残ったままの散歩道もあります。

散歩中心の持ち物ですね

おすすめの持ち物

①ベビーカーで一周するのをおすすめ

  • 園内はベビーカーで一周することができます。赤ちゃんを連れての散歩には最高です。
  • ベビーカーで一周する場合は階段や段差のないコースを選びましょう

②芝生広場で遊ぶ道具を持っていきましょう

  • 遊具広場近くの芝生広場は広いので、遊びポイントです。
  • バドミントンやボールなどの遊び道具を持っていくと良いと思います。

③レジャーシートを持っていくと良いでしょう

  • 芝生広場でお弁当を広げてランチするのも良いと思います。
おすすめの持ち物

散歩を楽しんでのんびりと過ごしましょう

おすすめ度数

①のんびり度数 ★★★★★ 5点  ウォーキングにもおすすめ

遊歩道
  • 散歩(ウォーキング)や犬の散歩におすすめです。
  • 自然がいっぱいなので森林浴をして癒されましょう

②アクティブ度数 ★★★ 3点

  • 体をおもいっきり動かせる遊具はないです。
  • 散歩コース”いきなり階段コース”を選べばかなり体力を使いますので、良い運動になります。

③遊具バラエティ度数 ★ 1点

  • 遊具の種類は少ないです。
  • 小学生高学年のお子さんには物足りないですね。

④スポーツ度数 ★★★ 3点

  • 芝生広場でスポーツをして楽しむことができます。
  • 散歩でも体力をかなり使います。

⑤ワンちゃん度数 ★★★★★ 5点 ペット連れの人にもおすすめ

  • 散歩コース”のんびりコース”は段差や階段もないので、犬の散歩におすすめです。
  • 特に小型犬の散歩におすすめです。

⑥ソーシャルディスタンス度数 ★★★★ 4点

  • 基本的には密集することはないと思います。
  • 安心して散歩を楽しめる公園です。

コメント