遊具がたくさんあるけど、朝行けば混雑していないおすすめの穴場の公園

公園公園、アスレチック

夏休みなどの長期連休でも比較的すいているおすすめの穴場の公園を紹介します。しかも、穴場といっても遊具があまりない公園ではなくて、遊具が充実していて昼頃には人がいっぱいになるけど、朝一番であれば空いている、そんなスポットを紹介します。楽しみ方としては、朝一番に行って、午前中思いっきり楽しんで昼ご飯を食べたら帰る、という感じです。

朝一番であれば空いている人気の公園

あいかわ公園(愛川町) 朝一番であればガラガラです

愛川町は宮ケ瀬ダムの近くにある公園で、すこし遠いこともあって朝一番は空いています。その時間であれば思いっきり遊ぶことができます。人気のある遊具は朝一番に楽しんで、昼ご飯は丘の上で食べて、昼過ぎには帰る、混雑するときにはそんなコースがおすすめです。さらに、帰りに近くの服部牧場によることもできます。

あいかわ公園の芝生広場から見える景色
あいかわ公園のアスレチック

小田原わんぱくらんど すべり台がいっぱい

小田原市にある小田原わんぱくらんども少し遠いので朝は空いています。ここの公園はすべり台がいっぱいあるので、朝一番に行って、すべり台でいっぱい遊ぶのがおすすめです。並ばないで楽しむことができます。さらに、奥の方には、小田原城を模したジャングルジム風のアスレチックもあって、年齢に応じた遊び方ができます。午前中いっぱい遊んで、ランチは早川港近くの飲食店で食べる、というのも良いですね。

小田原わんぱくランドの遊具
小田原わんぱくランドの小田原城を模した遊具

大和ゆとりの森 激込みなので早く行きましょう

大和ゆとりの森は、とにかく遊具が充実しています。そのため、あっという間に人でいっぱいになります。混雑する時期ですと、昼頃にはすべり台やターザンやその他の遊具で遊ぶにも列がならぶようになります。朝一番でも人は結構いますが、それでも比較的自由に遊ぶことができるので、とにかく早い時間に行きましょう。

平塚市 総合公園は水遊びも楽しめます

平塚市総合公園は、野球場やサッカー場もある総合公園です。ものすごく広いので朝一番であればガラガラです。他の公園に比べると遊具は少なめですが、それでも楽しめると思います。ここの特徴はふれあい動物で自宅からエサを持って行ってあげられる、というところです。あまったキャベツやニンジンなどを持っていきましょう。

横浜 こども自然公園(大池公園)はとりでの森に遊びが凝縮

戸塚区にあるこの公園は、斜面につくられた”とりでの森”が一番の遊び場です。アスレチックの要素があって、最後には、長い長いすべり台があります。さらにふれあい動物園も楽しむことができます。朝一番であれば、散歩している人や写真を撮りに来ている人がいるぐらいで遊具がある”とりでの森”は空いています。午前中は公園で遊んで、ランチは近くのおすすめのレストランで食べる、というのがおすすめです。

藤沢市 湘南台文化センターは体験型の展示が楽しめます

藤沢市にあるこの施設は公園ではありませんが、料金も安いですし、体験型の展示が充実しているので小学生以下のお子さんであれば楽しめます。行くならば朝一番がおすすめです。昼前になると混雑します。朝一番であれば、並ばずに展示を遊ぶことができます。

コメント