三笠公園 軍艦の展示は小学生から大人まで学べる 。周辺の観光やランチ情報もあります。【神奈川県横須賀市】

3.5
神奈川県の公園・アスレチック
神奈川県の公園・アスレチック
小学生の親
小学生の親

軍艦の展示だけでなく、VRによる疑似体験など、さまざまな展示を楽しむことができます。特に軍艦好きの小学生の男の子にとっては触って体験できる展示もあるので楽しめること間違いなしですね!

未就学児の親
未就学児の親

未就学児のお子さんにはまだ早いかもしれませんね〜・・・

新型コロナウィルス感染防止のため、一部制限しながら開園しています。詳しくは、三笠公園の公式サイト記念艦「三笠」の公式サイトを確認してください。

世界三大記念艦「三笠」圧巻です!

おすすめポイント

日露戦争で日本を勝利に導いた「三笠」を復元して展示しています。船の横に配置している副砲は実際に動かすことができます。歴史を知る上でも貴重な展示です。

今だからこそ、歴史を学び、平和を学ぶ

ロシアによるウクライナ侵攻が続く今だからこそ色々と考えさせられる公園です。三笠公園は、日露戦争の軍艦の展示やロシアとの闘いの歴史を学ぶことができる公園です。歴史を学ぶにはまだ早いお子さんにとっては、軍艦や大砲の展示を楽しむことができますし、実際に触ったり動かしたりすることもできます。

決して戦争を美化している展示は無いですし、戦争を望むような展示も無いのでお子さん連れでも安心して楽しめる施設です。

船で猿島にも渡ることができる

三笠公園は、神奈川県横須賀市にある公園です。戦艦「三笠」の展示があることでも有名ですが、猿島に渡るための船が三笠公園から出向しているので、猿島観光に行く人のスタート地点としてもよく知られています。

撮影スポットとして、猿島が大人気

最近、猿島が撮影スポットとして大人気です。絶景の海の景色が見ることができますし、タイムスリップしたような神秘的な景色も味わえるのが特徴です。

軍艦展示が圧巻!

記念館三笠の入り口

公園と言っても、入り口に芝生や遊具が置いてあるような公園ではありません。。。写真の通り、ドーン!と「戦艦三笠」が展示している公園です。戦艦三笠については、「記念艦三笠の公式サイト」に詳しく書いてありますので、そちらを読んでみてください。簡単に言うと、沈没した戦艦を引き上げて再建したもの、だそうです。

本物感が半端ないです!

造りはかなりしっかりしていて、外からは壮大な外観を見ることができます。

全長が数十mもあります。これだけで子どもは大喜びです。

外から見ても迫力がありますが、中に入ると想像以上の大きさに驚きます!

無料のガイドツアーがオススメ

時間が合えば、無料のガイドツアーに参加することをおすすめします。展示物それぞれに案内板があるので、それを読むだけでも理解できますが、ガイドツアーの説明員の方々が歴史を含めて非常に分かりやすく説明してくれるので、戦艦の中を見るのが何倍も楽しくなります。

ガイドさんの知識がものすごく多くて分かりやすいです。

副砲を実際に操作できて子どもが楽しめます

展示されているものの中には、大砲などのレプリカもあります。その中には実際に触ったり、操作できるものもあります。上の写真の副砲(船の横に設置されている大砲)は実際に左右に回転させたり、上下動作させることもできます。昨今の国際情勢を見ると、複雑な気持ちはしますが、子どもにとっては、、見たことの無い精密機械なので、一つの展示物として楽しそうに操作します。

コメント