こども自然公園(大池公園) とりでの森に遊びが凝縮 【横浜市】

公園、アスレチック

このページで読んでほしい、おすすめの情報はこの9つです。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の影響によって、施設は全面休止していましたが、6/10時点、とりでの森の遊具、バーベキュー場は使用できませんが、その他の施設は再開しています。駐車場も開いているので、散歩や遊具以外の遊びであれば大丈夫です。

  1. 様々な遊具が凝縮された”とりでの森”やふれあい動物園など、楽しみいっぱいの公園です
  2. とりでの森。登りきったらすべり台で降りて楽しみましょう
  3. 大池公園と呼ばれています
  4. 駐車場が新しくなりました
  5. とりでの森 楽しさが凝縮されています
    1. 駐車場から歩いて5分ぐらい
    2. 遊具の”要塞” 規模に圧倒されます
  6. ジャングルジム・ネット・橋・ボルダリング・・・様々な要素がつまっています
  7. 全部登ったら、長いすべり台で降りてきます。そして、また登る・・・
  8. ふれあい動物園
  9. 様々なスポーツも楽しめます
  10. 季節により色々な表情を楽しめます
  11. 釣りもカワセミ観察や撮影も
  12. カワセミの捕食シーン撮影!
  13. BBQ(バーベキュー)場もあります
    1. 予約はweb予約のみです
    2. BBQ(バーベキュー)の食材も予約できます
  14. クワガタやカブト虫もいます
  15. ランニングやウォーキングにもおすすめ
  16. 新しい休憩所レストハウスでお弁当を食べるのがおすすめ
  17. 売店ではお弁当も買えます。チュリトスもおすすめ
  18. 第二駐車場近くには小さい子ども向けの遊具があります
  19. こども自然公園(大池公園)の基本情報 ※無料です
  20. こども自然公園(大池公園)へのアクセス
  21. 小さな名店と言える、おすすめのレストランです
  22. ゴルゴンゾーラピザが最高におすすめの店です
    1. ニンニクが効いたパスタ、パリパリピザ
    2. ゴルゴンゾーラチーズのピザが絶品
    3. エスカルゴも絶品
    4. ワインやビールと合います
  23. こども自然公園(大池公園)の楽しみ方
  24. 広い公園なので、いっぱい遊べる準備を
    1. 1.お尻が痛くならないようにお尻に敷くシートを持っていきましょう
    2. 2.お昼ごはんを持って行った方が良いです
    3. 3.ピクニック広場では、レジャーシートを敷いてのんびりと
  25. のんびり犬の散歩、広場でスポーツ、アスレチックのような遊具で遊ぶのも良し
    1. ① のんびり度数 5点 ★★★★★ ウォーキングにもおすすめ
    2. ② アクティブ度数 5点 ★★★★
    3. ③ 遊具バラエティ度数 4点 ★★★★
    4. ④ スポーツ度数 5点 ★★★★★ ランニングにもおすすめ
    5. ⑤ ワンちゃん度数 5点 ★★★★★ 犬の散歩に最高

様々な遊具が凝縮された”とりでの森”やふれあい動物園など、楽しみいっぱいの公園です

小学生の子連れ
小学生の子連れ

とりでの森はまさに遊具の要塞です。アスレチックの要素が詰め込まれたた遊具をしたから登って行って、最後は一番上から高速すべり台で一番下まで下りてくる、規模も質も最高です。

さらには動物との触れ合いもできますし、色々なところに広場があるので、キャッチボールやバドミントンやフリスビーなどで遊ぶこともできますし、虫取りもできます。

未就学児の子連れ
未就学児の子連れ

とりでの森は小さい子供でも楽しめるところがいっぱいあります。一番下にはネットの遊具があったり、登ったところにある広場では小さいすべり台や平均台の遊具などもあって楽しめます。

ふれあい動物園でももちろん楽しめます。

しかも、第一駐車場近くに建てられた建物のトイレは非常にきれいなので、小さい子供でも心配なく行けますしし、おむつ替えにもおすすめの場所です。

さらにさらに、いたるところに休憩できるスペースがあるので、疲れたら椅子に座ったり、レジャーシートを敷いて休憩することもできます。

スポーツ好きの人
スポーツ好きの人

この公園はスポーツが何でもできちゃいます。色々なところに広い広場がありますし、ランニングしている人もいっぱいいます。部活の練習にも使われています。アップダウンのあるコースを選ぶこともできますし、アップダウンの無い平坦なコースを選ぶこともできます。

写真が趣味の人
写真が趣味の人

散歩しながらいっぱい写真が撮れます。花や木も美しいですし、春であれば桜や梅がきれいですし、秋であれば紅葉がきれいです。

池の周りにはカワセミがいて、運が良ければ捕食シーンも撮影できます。様々なシーンを撮影できるので、写真撮影の練習にも良い公園だと思います。

釣り好きの人
釣り好きの人

第一駐車場近くにある大池ではヘラブナ釣りが楽しめます。休日になるとずらっと釣り人が並んでいます。

おすすめポイント

とりでの森。登りきったらすべり台で降りて楽しみましょう

何と言っても、

とりでの森

でしょう。いっぱいの遊具がぎゅっと凝縮されています。下から遊具で遊びながら登って行って、最後に長い滑り台で下りてきます。途中の遊具もアスレチックの要素もいっぱいあって、すごく楽しいです。ぜひ、遊びに行ってみてください。

すべり台
とりでの森
公園の概要

今回紹介するのは、神奈川県横浜市にある、、、

こども自然公園

大池公園と呼ばれています

旭区の住宅街にある広い公園です。地元では”大池公園”と呼ばれているので、道を尋ねる場合、”大池公園”と聞いた方が良いかもしれません。公園の真ん中には”大池”があって、釣りを楽しんだり、ベンチでのんびりしたり、カワセミを撮影している人がいます。

池

写真を撮る人

ヘラブナ釣りもできます。

こども自然公園(大池公園)の池の釣り場

遊具が凝縮された”とりでの森”では、幼稚園から中学生までがそれぞれの楽しみ方で楽しんでいます。

幼児向けの遊具、ロープを登る遊具、ネットを登る遊具、そして最後に長いすべり台、と年齢に合わせた楽しみ方ができます。

駐車場が新しくなりました

最近、第一駐車場が整備されて舗装化され、さらに広くなりました。以前は休日はすぐに第一駐車場が満車になっていましたが、現在は止めやすくなりました。

駐車場

とりでの森 楽しさが凝縮されています

駐車場から歩いて5分ぐらい

駐車場に車を止めてから、池の左側を歩いて行くと分岐があり、さらに左側に進みます。↓の分岐で左に進むと”とりでの森”、右に進むと”ふれあい動物園”に行きます。

分かれ道

小川沿いを歩くと、左手に大きな丘が見えてきます。ここを登って絶景を味わうのも良いです。

小川沿いの道

小川沿いの道


丘の上からの景色

遊具の”要塞” 規模に圧倒されます

とりでの森に到着すると、その姿に圧倒されます。下から見るとまさに”要塞”です。子どもはその要塞の姿を見たら走り出します。

遊具

遊具

ジャングルジム・ネット・橋・ボルダリング・・・様々な要素がつまっています

とりでの森には様々な遊びの要素が詰まっています。どれも子どもたちが楽しめる要素です。しかも、広い年齢層が遊べるように色々な行き方ができます。

アスレチック

アスレチック

ネット遊具

ネット遊具

全部登ったら、長いすべり台で降りてきます。そして、また登る・・・

全部遊具を登りきると、そこにすべり台の入り口があります。ローラー式の長いすべり台です。遊具の要塞をトンネルのようにして下りてきます。下りたところが、また遊具の入り口。。。。登って下りて、登って下りて、の連続でエンドレスになります。

すべり台の入り口

すべり台

すべり台

すべり台

ふれあい動物園

”とりでの森”だけで相当な時間楽しめますが、この公園はそのほかにも楽しめる場所がたくさんあります。ふれあい動物園では、モルモット、うさぎなどの小動物とふれあうことできます。結構な種類の小動物がいるので、小さなお子さんには最高です。

ふれあい動物園

ふれあい動物園

ふれあい動物園

動物とのふれあい

にわとり

様々なスポーツも楽しめます

また、広場が点在しているのでスポーツをしたり、それぞれの楽しみ方ができます。野球、サッカー、バドミントン、フリスビー、ジョギングなどなど、様々なスポーツが至る所で行われています。さらに、大きな池があり、そこでは釣りを楽しむこともできます。

季節により色々な表情を楽しめます

芝生の丘は、春、夏であれば一面の芝生でコロコロ転がったり楽しめます。

芝生広場

秋になると一面がススキに覆われます。ススキの中に歩くための道も作られているので、一面のススキをバックに写真を撮ることもできますし、ススキを被写体として撮影したりすることもできます。

秋のこども自然公園(大池公園)で見られるススキ

秋のこども自然公園(大池公園)で見られるススキ

このように同じ場所でも季節によって全く違う表情を見ることができます。季節により色々な楽しみ方があり、春であれば、梅と桜を楽しめ、夏であれば、池の周りで魚を狙うカワセミを楽しめ、秋であれば、紅葉を楽しめ、冬であれば、池の氷を楽しめます。梅まつりなど、色々なイベントも計画されているので、イベントに合わせて行くのも楽しいです。

秋であれば稲刈りした後に乾燥している稲をみることもできます。

こども自然公園(大池公園)の田んぼでの稲刈り

こども自然公園(大池公園)の田んぼにある案山子

釣りもカワセミ観察や撮影も

投げ釣りやルアー釣りはできませんが、ヘラブナ釣りを楽しんでいる人がたくさんいます。その池には、カワセミが飛来するので、カワセミの写真を撮りに来ている人たちもたくさんいます。カワセミは決まった気に止まっていることが多いので、三脚が置いてあるところの先を見ると、カワセミが木に止まっていることが多いです。

運が良ければ、カワセミが池に飛び込み、魚を捕食するシーンを見ることもできます。私は2回見たことがあります。

池

こども自然公園(大池公園)のきれいな青空と芝生の写真

こども自然公園(大池公園)の花見

こんな写真撮影にばっちりな風景があちらこちらに見られます。

こども自然公園(大池公園)の風景

カワセミの捕食シーン撮影!

運が良ければこんな感じのカワセミの捕食シーンが撮れます。ただし、良い腕があれば、もっときれいな写真が撮れるはずです。。。まずは、木の枝に止まって魚を狙っている写真です。

こども自然公園(大池公園)のカワセミ撮影

次は、魚を目指して池に飛び込んだ写真です。飛び込む前の写真が取れればよかったんですが。。。

こども自然公園(大池公園)のカワセミ撮影

次は、池から出てきている写真です。この時は魚を仕留めることはできていなかったです。。。

こども自然公園(大池公園)のカワセミ撮影

BBQ(バーベキュー)場もあります

夏、秋はBBQ(バーベキュー)場も人でいっぱいになります。

BBQ場

予約はweb予約のみです

予約はwebでしか受け付けていません。人気のBBQ場なので早めに予約することをおすすめします。

BBQ(バーベキュー)の食材も予約できます

受付はこんな感じです。席だけでなく、食材の予約もできるので、手ぶらでBBQ(バーベキュー)を楽しめます。

こども自然公園(大池公園)のBBQ(バーベキュー)受付

こども自然公園(大池公園)のBBQ(バーベキュー)受付

クワガタやカブト虫もいます

公園は非常に広く、木もたくさんあります。クヌギの木が多いわけではありませんが、クワガタやカブトムシは結構います。おすすめは朝方です。昼過ぎになるとカラスに食べられた残骸をよく見ます。。。

ランニングやウォーキングにもおすすめ

公園内は非常に広く、ランニングやウォーキングしている人が多いです。コースも色々なコースを取ることができます。アップダウンを好む人であれば、砂利道の長いコースを選んでも良いですし、平たんな道を好むのであれば、池の周りを走るのが良いです。休日は部活動などで走っている人たちもいっぱいいます。

こども自然公園(大池公園)のランニングコース

新しい休憩所レストハウスでお弁当を食べるのがおすすめ

新しく大きな建物の中に休憩所ができました。その建物は冷暖房が効いていて過ごしやすいですし、トイレもきれいなので、そのスペースでお弁当を食べるのがおすすめです。

こども自然公園(大池公園)にある休憩所

テーブルが数個あって一つのテーブル当たり4人座れるようになっています。

こども自然公園(大池公園)のレストハウスの中

その他にも公園内で見ることができる草や昆虫などについての展示もあったり、タイミングが良ければザリガニを触ることもできて、子どもが喜ぶ展示をしています。

こども自然公園(大池公園)のレストハウスの中にある展示物

こども自然公園(大池公園)のレストハウスの中にある展示物

こども自然公園(大池公園)のレストハウスの中にある展示物

売店ではお弁当も買えます。チュリトスもおすすめ

第一駐車場近くの売店ではお菓子、飲み物、弁当、軽食を購入することができます。チュリトスは揚げたてが食べられます。チュリトスとは、要は”揚げパン”のようなものなので、老若男女美味しく食べられるお菓子です。

こども自然公園(大池公園)の第一駐車場近くにある売店

こども自然公園(大池公園)の売店で買うことができるチュリトス

第二駐車場近くには小さい子ども向けの遊具があります

この公園の目玉はとりでの森だったり、ふれあい動物園だったりしますが、小粒の遊具や広場が点在しています。第二駐車場の近くには複合遊具があって、小さなお子さんであれば楽しめます。さらに、ブランコやすべり台などの定番遊具もあるので、そのエリアは意外と穴場です。

さらには、芝生広場があって、そこでも遊び道具を持っていけば遊ぶこともできますし、屋根付きの休憩スペースがあるので、そこで昼ご飯を食べたりするのもおすすめです。

こども自然公園の第二駐車場近くの遊具エリア

こども自然公園の第二駐車場近くにある広場

こども自然公園(大池公園)の第一駐車場近くにある広場の屋根付き休憩所

おすすめ季節・・・一年中楽しめます。遊びだけではなく、春は桜や梅、秋は紅葉も楽しめます。
 
 
 
 
 

こども自然公園(大池公園)の基本情報 ※無料です

住所 神奈川県 横浜市旭区大池町65-1
営業時間24時間
定休日なし
長いすべり台とりでの森にあります
料金無料
割引情報なし
駐車料金 300円/2時間まで
以降、50円/20分
駐車台数450台(臨時駐車場含む)
※最近第一駐車場が整備されて、より広くなりました。
最寄のIC東名高速/横浜町田IC
最寄の駅相鉄線線/南万騎が原駅

こども自然公園(大池公園)へのアクセス

公式HP↓(外部サイトへリンク)

こども自然公園(大池公園)

秋の大池

 

周辺のおすすめ食事処・レストラン

小さな名店と言える、おすすめのレストランです

Vivace(ビバーチェ)

公式HPリンク↓(外部サイトへリンク)

・住所:神奈川県横浜市戸塚区川上町574
・営業時間:11:30~14:30、18:00~23:00

公園から戸塚カントリークラブ方面に車を走らせたところにある、小さなレストランです。駐車場は店の横に1,2台止められるのと、少し離れたところに数台止められます。

メニューは多くはないですが、非常においしいです。家族経営しているこじんまりしている店ですが、雰囲気も良く、落ち着いて食事ができます。
 
 

ゴルゴンゾーラピザが最高におすすめの店です

残念ながら閉店しました

イタリアン/カプリチョーザ

公式HP(外部サイトへリンク)

駐車場は、緑園都市駅前のコインパーキングが使えます。駐車場が広いので満車になる心配もないですし、食事をすれば無料チケットをもらえるので、安心して止められます。

ニンニクが効いたパスタ、パリパリピザ

イタリアンのチェーン店のカプリチョーザですが、チェーン店と言っても味は侮れないです。ニンニクが効いたパスタや、パリパリ生地のピザ、などどれを食べても美味しいです。

ゴルゴンゾーラチーズのピザが絶品

特に、おすすめなのがゴルゴンゾーラチーズのピザとエスカルゴです。ゴルゴンゾーラチーズというとブルーチーズ独特の臭さが苦手の人もいるかもしれませんが、苦手な人ははちみつをかけるとチーズの苦みとはちみつの甘さがマッチして相乗効果で美味しくなります。今までこの店を超えるゴルゴンゾーラチーズのピザを食べたことがありません。大人にもお子さんにもおすすめです。お子さんでもおいしく食べられます。

エスカルゴも絶品

エスカルゴはエスカルゴの弾力のある肉と香ばしいたれの組み合わせが最高です。焼きたての熱々が出てきますが、あっという間に食べてなくなっちゃいます。さらに、エスカルゴを食べた後のたれにつけて食べるのが非常においしいです。

ワインやビールと合います

ワインやビールに合う料理がいっぱいあるので、車を運転しなくても良いのであれば、お酒と一緒に楽しみたいですね。

おすすめの過ごし方

こども自然公園(大池公園)の楽しみ方

10:00 第一駐車場到着。とりでの森へ向かう

入場料は無料です。以前は駐車場がすぐにいっぱいになっていましたが、駐車場を拡充中です。完成したら、収容台数が増えるので、安心して止められます。万が一満車の場合は、第二駐車場に止めましょう。

10:20 とりでの森に到着。遊ぶ
11:20 とりでの森近くの広場に移動

とりでの森は様々な要素が詰まっているので、何時間でも遊べちゃいます

とりでの森

11:20~12:20 昼食

レストランはないので、広場でお弁当を広げて食べましょう。

12:30~13:20 もう一度、とりでの森で遊ぶ

午前中だけでは遊び足りないと思います。

とりでの森

とりでの森

13:20 ちびっこ動物園へ移動
13:30 ちびっこ動物園に到着

午後の部は13:30~です。午前の部は~11:30です。

13:30~14:00 動物とのふれあい

14:00 丘に移動
14:10~15:00 斜面で走り回ったり、まつぼっくりを投げたり、木を切ったあとに乗ったりして遊ぶ

斜面しかないですが、子どもはそれでも楽しく遊べます

丘

15:00~16:30 花見の季節だったら、花見を楽しむ

桜、梅が満開の季節であれば、写真をいっぱい撮りましょう。花の季節ではない場合は、池の周りでカワセミの写真を撮るのも良いですね。

花見

丘

16:30~17:00 広場でスポーツを楽しむ

広場がたくさんあるので、色々なところでスポーツができます。

17:15 駐車場戻る

17:30 レストラン/Vivaceに向けて出発

営業時間は18:00~なので、少し時間が空いちゃいますね。。。でも、ぜひ小さな名店で食事してください。

18:00 夕食 

おすすめの持ち物

広い公園なので、いっぱい遊べる準備を

1.お尻が痛くならないようにお尻に敷くシートを持っていきましょう

  • ここのすべり台は、本当に長いです!
  • ゴロゴロしているので、シートを敷かないと大人には痛いです。
  • シートを敷いて滑ると、痛くないし、スピードも出て楽しいです。

2.お昼ごはんを持って行った方が良いです

  • 売店がありますが、昼ご飯は調達できないので、事前に用意した方が良いです。
  • 売店でお弁当の販売が始まりました。保存料などの添加物は一切入っていない、こだわりのお弁当です。

3.ピクニック広場では、レジャーシートを敷いてのんびりと

  • ピクニック広場があり、レジャーシートを敷いてご飯を食べると最高の気分です。

広場

ピクニック広場

おすすめ度数

のんびり犬の散歩、広場でスポーツ、アスレチックのような遊具で遊ぶのも良し

① のんびり度数 5点 ★★★★★ ウォーキングにもおすすめ

  • 散歩道もいっぱいあるので、のんびりできます
  • レジャーシートを敷いてのんびりできる場所も多いです
  • ベンチやテーブルなど、休憩する場所もたくさんあります

広場

ピクニック広場

ベンチとテーブル

林の中

② アクティブ度数 5点 ★★★★

  • ”とりでの森”でいっぱい遊べます。
  • アスレチックのような遊具がいっぱいです。
  • 他にも、丘があるので、走り回るのも楽しいです

とりでの森

③ 遊具バラエティ度数 4点 ★★★★

  • ”とりでの森”にはいっぱい遊具があります

とりでの森

④ スポーツ度数 5点 ★★★★★ ランニングにもおすすめ

  • 広場がたくさんあるので、いたるところでスポーツができます

⑤ ワンちゃん度数 5点 ★★★★★ 犬の散歩に最高

  • 人だけでなく、犬の散歩にも最適な公園です。

犬の散歩

犬の散歩

犬の散歩

散歩道

 

コメント