神奈川県

こどもの国 点在する遊具 混雑せずに楽しめます。6つのおすすめ情報あり【横浜市】

5.0
神奈川県

このページで伝えたいおすすめ情報は、以下の6個です!

  1. 季節により、色々な楽しみ方ができます。
  2. 何度も行くなら、年パス(年間パス)がおすすめです。
  3. おすすめの過ごし方は、こちら
  4. おすすめの立ち寄り場所はこちら
  5. 関東には他にもおすすめのこどもの国があります
  6. 広い敷地で遊べる場所も点在しているので、3密にはなりにくいですし、ソーシャルディスタンスも取りやすいです。

新型コロナウィルス感染防止のため、一部制限しながら開園しています。詳しくは、こどもの国の公式サイトを確認してください。


歴史がありますが、全く寂れていません。どんどん進化しています

小学生の子連れ
小学生の子連れ

ここは子供向けレジャー施設の王様と言っても良い場所なので、小学生にとっては最高に楽しい場所です。小学生が楽しめる要素がほとんど詰まっています。長いすべり台、遊具、アスレチック、水遊び、芝生でのスポーツ、プール、などなど、言うまでもなく、”King of 公園”です。

未就学児の子連れ
未就学児の子連れ

こどもの国は小学生だけでなく、未就学児にとっても最高の場所です。丸一日いても、子供は飽きずにずっと遊んでいますミニ動物園もあり、動物との触れ合いも楽しめますし、フワフワドームでも楽しめます。入り口ゲート近くにあるソフトクリームを食べて帰ると、ごきげんになります。

スポーツ好きの人
スポーツ好きの人

”こどもの国”と言う名前ですが、大人でも十分に楽しめます。特に広ーい芝生広場があるので、そこで色々なスポーツをして楽しむことができます。道具を持参すれば、一日中遊ぶこともできます。

散歩にきた人
散歩にきた人

ここは遊ぶだけでなく、散歩にも向いています。朝は入園ゲートには人があふれていますが、一度入園してしまえば、中は意外と混雑していません。のんびり歩きながら疲れたら、ベンチで休憩。お腹が減ったら、レジャーシートを敷いて、芝生の上でお弁当ランチなんて楽しみ方ができます。

おすすめポイント

点在している遊具たちです

園内マップにも書いていないような遊具広場がいっぱいあります。ちょっとしたアスレチックや公園の遊具が設置されています。園内をぐるっと回るとそういう広場に止まって20分ぐらい遊ぶのであっという間に時間が過ぎてしまいます。だからこそ、また行きたくなるし、何度行っても飽きないのだと思います。

ネット遊具
ネット遊具
立体迷路の遊具
立体迷路の遊具
立体迷路の遊具

公園の概要

今回紹介するのは、神奈川県横浜市青葉区の、、、

こどもの国

季節に関係なく楽しめます。夏はプール、BBQ、冬はスケート

プール
BBQ

こどもの国は季節関係なく楽しめます。

春であれば桜を楽しむことができますし、夏であればプールを楽しむことができます。秋であれば紅葉を楽しむことができ、冬であればスケートを楽しめます。

長いすべり台

いつ行っても人でいっぱいです。周辺道路も混みますし、駐車場も混みます。入場するのにも人がいっぱいで、休日はいつも人がいっぱいです。特に夏はプールに来る人も多いので、浮き輪を持った人たちがいっぱいいます。

すべり台

コメント