公園、アスレチック埼玉県東京都神奈川県静岡県

【神奈川、千葉、東京】コロナ禍におすすめ。ソーシャルディスタンスが確保しやすい公園 14選

武蔵丘陵森林公園の花見公園、アスレチック

新型コロナウィルスの影響により、新しい生活様式が始まっています。
そんな今だからこそ紹介したいソーシャルディスタンスを取りやすい公園です。

ソーシャルディスタンスを意識した生活の始まり

安全にリフレッシュできる公園

自粛生活によって、心身ともになまってきたので、早く外に出て体を動かしたいと思う人が多いと思います。そんな人たちに贈る今回の記事は、ソーシャルディスタンスは確保しながらも心身共にリフレッシュできる公園やレジャー施設を紹介します。

穴場スポットや人気はあるけど混雑していないスポット

穴場的なスポットもあれば、人気はあるけど、敷地が広いので人と人との距離が離れているスポットもあります。

散歩や遊びを楽しめる場所を紹介

大人が散歩しても楽しいですし、子供と一緒に遊んでも楽しいですし、犬の散歩にもおすすめできる場所を紹介します。

全部で14箇所を厳選。ソーシャルディスタンスを確保しやすい理由も

全部で14ヶ所を選びました。公園の魅力は過去記事でたっぷりと紹介しているので、今回の記事では、

ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保できる理由を分かりやすく書いています。

根岸森林公園(神奈川県横浜市)広い芝生広場

根岸森林公園の芝生広場

根岸森林公園は、競馬場の跡地を公園にしている広い公園です。
立地はみなとみらいや中華街にも比較的近いところにあります。

根岸森林公園でソーシャルディスタンスが確保しやすい理由は?

ソーシャルディスタンシング(社会的距離)が確保できる理由は広さです。

これにつきます。人気の公園なので、人は多いです。
それ以上に広いので密になりにくいです。
特に芝生広場は、半端なく広いので2m以上の距離を確保するのは簡単です。
芝生広場では安心して遊んでください。

広い芝生で色々な楽しみ方ができます

根岸森林公園の魅力は、何といっても”広大な芝生広場”です。

大都会での広大な芝生広場は奇跡に近いです

神奈川県、しかも横浜市、しかもみなとみらいや中華街にも近い、大都会なのにこの芝生広場は奇跡と言っても良いでしょう。

遊び、散歩、スポーツと色々と楽しめます

公園に来ている人もそれぞれが色々な楽しみ方をしています。散歩を楽しむ大人、芝生でのんびり過ごす恋人たち、芝生でキャッチボールやバドミントンなどの遊び道具で楽しむ若者、親子連れ、犬の散歩を楽しむ犬連れの人、ジョギング、ランニングを楽しむ人、本を読む人、絵を描く人、、、、などなど、

色々な楽しみ方ができる公園です。詳しくは、↓の過去記事を参考にしてください。

県立相模原公園(神奈川県相模原市)広い敷地

芝生広場

この公園の隣には、アスレチックが充実している麻溝公園があり、良質な公園が二つ並んでいます。年齢に合わせた遊び方ができる公園です。

相模原公園でソーシャルディスタンスを確保しやすい理由は?

広い敷地と整備された遊歩道です。

となりにある麻溝公園と比較すると、遊具は少なめですが、その代わりに芝生広場や遊歩道が充実しています。きれいな花がいっぱいあったり、草木を見ながら楽しく散歩することができます。

アスレチック、などなど楽しみ方は色々です

本当は麻溝公園と一緒に一日中遊んで楽しめる公園です。コロナ禍では動物ふれあいなどはできませんが、通常であれば、動物とのふれあいも楽しめますし、アスレチックや遊具も楽しめて、しかも、無料。ということで文句なしの公園です。朝早く行っても十分一日楽しめるスポットです。

武蔵丘陵森林公園(埼玉県滑川町)広い敷地にエリアが分かれている

武蔵丘陵森林公園の花見

この公園は、アスレチック、遊具、BBQなど、色々な楽しみ方ができるエリアが分かれている公園です。広いので、一日で全部回って遊ぶのは不可能です。何回か行って、全部のエリアを制覇するのが良いでしょう。

武蔵丘陵森林公園でソーシャルディスタンスを確保しやすい理由は?

何といっても”広さ”です。この広さなので、エリアを選べば3密が回避できます。

その代わり、人気の遊具があるエリアは人でいっぱいになります。

エリアごとに色々な楽しみ方ができます

遊具、アスレチック、BBQ、散歩、ジョギングなど、人それぞれ様々な楽しみ方ができる公園です。
駐車場が混むので朝早く行くことをおすすめします。近くには”小江戸”川越があるので、帰り道に寄って、お土産などを購入するのもおすすめです。

コメント