東京都

昭和記念公園 巨大ふわふわドームや遊具も楽しく、散歩にも最高。7つのおすすめ情報【立川市】

5.0
ふわふわドーム(トランポリン)東京都
小学生の子連れ
小学生の子連れ

小学生は一日遊べる公園です。
遊具やアスレチックでもいっぱい遊べますし、夏であれば水遊びやプールでも遊べます。
何と言ってもすごいのはふわふわドーム(トランポリン)です。
さすが国立公園!という感じです。

未就学児の子連れ
未就学児の子連れ

未就学児でも丸一日いても飽きないです。
遊具は小さな子供でも楽しめるようなものがいっぱいありますし、ふわふわドームは年齢別になっているので、小さな子供でも安心して遊ばせることができます。
スワンボートなどの乗り物系アトラクションで楽しむこともできますし、さらに広い芝生広場で走ったり転がったりボール遊びすることもできます!

スポーツ好きの人
スポーツ好きの人

昭和記念公園はランニングをする人にも良い公園です!
何と言ってもこの広さ。混雑することなくストレスフリーでジョギングすることができます
疲れたら芝生広場にレジャーシートを敷いて休憩したり、昼寝することもできます。

写真が趣味の人
写真が趣味の人

昭和記念公園は散歩しながら写真撮影するのにも向いている公園です!
広い公園をのんびり散歩すると体に良いですし、至るところにきれいな花が咲いているので、写真を撮影していても楽しいです。
本当に見事に草木が手入れされていて、国立公園の名に恥じない素晴らしい公園です!

犬連れの人
犬連れの人

犬の散歩にも最高ですね!
広い園内をのんびり歩くのも良いですし、一緒にランニングをするのも良いです。さらに芝生広場で一緒にのんびりすごしたりして飼い主も犬もリラックスできます。
園内でBBQ(バーベキュー)できるところがあって、そこはペット可なのでワンちゃんと一緒に食事ができます。

新型コロナウィルスの影響により、休園していましたが、現在は再開しています。詳しくは公式サイトを確認してください。

雲の海(ふわふわドーム) こんな規模。。。はじめて見ました!

おすすめポイント

大きい公園にはふわふわドームが設置されていることが多いですが、昭和記念公園のふわふわドームは数と大きさが桁違いです。
なにか大きなオブジェのような芸術品にも見えます。
ここだけで軽く1時間は遊んでいられます。

ふわふわドーム(トランポリン)

雲の海(ふわふわドーム)は、日本最大級?いや、世界最大級のトランポリンです

こどもの森にある、超巨大トランポリン(ふわふわドーム)です。遠くからでも見えますが、近づくと、まずその大きさに圧倒されます。

普通の公園にあるふわふわドームの倍ぐらいはありそうな大きさです。
そして、さらにその数に驚きます。普通であれば、1個あるいは2個のところが多いですが、ここでは5-6個はあったと思います。
一部は年齢別になっているので安全にも考慮されています。

ふわふわドーム(トランポリン)

端から端まで走ったら、それだけでも楽しすぎます。

国営の名に恥じない巨大ふわふわドームです

さらに、ふわふわドームの頂上付近に凸があって、そこでも遊べるので、また別の楽しみがあります。

とにかく、ここは普通じゃないんです!

ふわふわドーム(トランポリン)

年齢別になっているので幼児でも安心して楽しめます

大きいお子さんはどうしても思いっきりはしゃいで遊ぶので、近くに幼児など小さいお子さんがいると小さいお子さんはなかなか歩けなくて転んだりしてしまいますが、年齢別に遊べればそのような心配は無用です!

年齢別に遊べるようになっているので、小学生など、激しく遊ぶ子供達と、幼児など小さい子供は別に遊べるので安全です。

虹のハンモックは、クモの巣状に張られたネットがトランポリンになっていて楽しい

ふわふわドームの近くにあるこの遊具は、クモの巣のようにネットが張られています。
青・緑・黄・赤の4色のネットがそれぞれ2階建て構造になっていて、それらがさらに立体的に入り組んでいます。

ネットのトランポリン遊具

その入り組んだネットの上を歩いたり他の色のネットに移ったり、1階から2階にのぼったり、2階から1階に下りたりするのが楽しいです。

この遊具の楽しいところは、ネットがトランポリンのようになっていて、ネットの上でぴょんぴょん飛べるところです。
ネットのトランポリン

トランポリンのように飛び跳ねることもできて、さらにのぼったり下りたりすることができるので、最高に楽しいです。

あちらこちらで楽しすぎる叫び声が聞こえてきます。

ネットのトランポリン

森のとりでは、まさにハウルの動く城。すべり台が四方八方に伸びていて、遊び心をくすぐります

虹のハンモックのすぐ隣になる遊具です。
写真の通り、2階、3階と複数階構造になっていて、結構高さがあります。

見た目はジブリのハウルの動く城のようです。

展望台遊具

階段を上ると2階から下まで滑ることができるすべり台があったり、さらに上まで登ると3階から2階まで滑ることができるすべり台や、3階から地上まで下りられるすべり台があります。

くぐった先が何階になるかは、くぐってからのお楽しみ。。。

ここは子どもの遊び心をくすぐる楽しい”遊びの砦”です。

展望台遊具

芸術性のあるオブジェ風の遊具が点々としています

そのほかにも、子どもが楽しめる遊具がいっぱいあります。

昭和記念公園の遊具に見られる特徴として、遊具が”芸術性のあるオブジェ”みたい、というのがあります。
たとえば、”ドラゴンの砂山”は竜が口を開けている姿の石像です。

単なる石像ではなく、子どもがその中に入ったり、上に乗ったりして遊ぶことができます。
作りも丁寧で、単なる遊具とは一線を画しています。

遊具広場

ふわふわドームの手前には、格子状に規則的にならんだ凸があります。

単なる凸ですが、そこに登ったり下りたりすることができて、子どもは結構楽しみます。

登って踊ることもできます!それもまたオブジェ風なんです。。。

オブジェのような凹凸

わんぱくゆうぐは、”こどもの森”のミニチュア版 幼児向け

こどもの森からは離れていますが、昭島口の近くには主に幼児向けの遊具が凝縮されている”わんぱくゆうぐ”があります。
そこにも立体のアスレチック遊具や、幅の広いすべり台、くねくねしたアスレチック風の遊具などがあります。

ここにもふわふわドームがあるんです!メインのところと比較すると、かなり規模は小さいですが、小さいお子さんにとってはこれでも十分です。

さらにさらに、砂場もあり、そこには水を流すことができるので、泥団子を作って楽しむことができます。

泥団子を作って、気になることは体が汚れることですが、汚れることはどうしても避けられないですね。。。でも、ここには何と、

シャワーがあるんです!汚れたらシャワーで流してしまえば大丈夫です!

ふわふわドームと砂場

広大な芝生広場は見事に整備されています

みんなの原っぱは、大きなケヤキが目印、一面きれいな芝生

まず、その広大さに圧倒されます。

芝生広場

昭和記念公園では色々なものの大きさに圧倒されっぱなしです。。。

ど真ん中に大きなケヤキが一本立っていて、その存在感がすばらしいです。
まるで絵画の中にいるような感覚になります。ここにも芸術性を感じてしまいます。

芝生広場

そして、さらに圧倒されるのが、芝生のきれいさです。見事に整備されています。
ところどころ補修の跡も見られ、一年中メンテナンスをしているのだと感じられます。
そうしてないと、このきれいな状態は維持できないはずです。

昼ご飯は、ぜひこの”みんなの原っぱ”で食べてください!

芝生広場

使う出口に応じて、ゆめひろば・ふれあい広場でも楽しめます

さらに、出口によっては、ゆめひろばやふれあい広場でゆっくりしても良いです。
立川口を使うのであれば、ふれあい広場が近いですし、立川駅方面の出口を使うのであれば、ゆめひろばが近いです。

どちらの広場も見事ですので、おすすめです。

乗り物系アクティビティも充実

遊具も広場も充実していますが、乗り物系も楽しいです。

定番のスワンボート!

定番中の定番ですが、ボートが楽しめます。

池のボート

1艘700円/30分です。まあ、標準的な値段でしょうか。
ボートも足漕ぎボートも標準的です。ここにはさすがに芸術性はあまり感じないですが、

子どもが楽しむ鉄板アクティビティです。

広いのでレンタサイクルも楽しい

広い園内ぐるっと回ると14kmもあります。

自転車で移動できると結構楽できます。
しかも、楽しくて気持ちよいです。料金も安めです。

コスパ高いです。
知っている人は知っているようで、レンタサイクルを使っている人がいっぱいいます。

大人410円/3時間、520円/日、子ども260円/3時間、310円/日。

レンタサイクルを使いたい場合は、朝のうちにキープしておいた方が良いです。

夏はプールや水遊びが最高

プール

夏に行ったことがないので、実際に行った感想は書けませんが、プールも良さそうです。

9つのプールがあって、東京ドームの1.4倍の広さ!
さらに水遊びできる広場もあるので、夏は間違いなく、一日では回り切れません。。。

体験プログラムも充実

さすが国営公園です。体験プログラムも充実していますし、安いです。
クラフト教室をはじめとして、スポーツ教室や料理教室など、子どもが喜びそうなプログラムがいっぱいあります。

クラフト教室は、なんと参加費100円です!

ボランティアの方たちにより成り立っているのかもしれません。

変わり種では、セグウェイに乗って園内散歩、という体験ができるプログラムもあります。
好みによって色々なプログラムを体験してみてはいかがでしょうか?

一年中花を楽しめます。ひまわり畑は特に写真撮影におすすめ

園内、きれいな花がいっぱいみられます。

花

花を撮影する目的で来ている方々もいっぱいいます。

花

花がきれいなので、一年中、いつ来ても楽しめる公園になっているのだと思います。

春から夏にかけては有名な”ひまわり畑”がひまわりで埋め尽くされます。
その景色は圧巻です。インスタ映えします。

散歩道
散歩道の花

ランニング、ウォーキングにもおすすめ。コース新設!

ランニング

2019年に昭和記念公園にランニングコースが新設されました。コースは3つあり、

  1. 水のコース・・・1周2.5kmのコース、アップダウンが少なくて、池の周辺を周る初心者向け。
  2. 広場のコース・・・1周3.9kmのコース、色々な景色が楽しめる。
  3. 森のコース・・・1周5.6kmのコース、雑木林の中を走る中級者向け。

となっています。きれいに舗装されているので走りやすいです。
もちろん、歩きやすいのでウォーキングにもおすすめです。

ランニングやウォーキングが趣味の人は何度も来ると思うので、そのような人たちには年パス購入をおすすめします。

たまに、マラソン大会も開かれているようです。

ペット可のBBQ(バーベキュー)は犬連れの人におすすめ

BBQ

園内には屋外レストランでBBQ(バーベキュー)ができるところがあります。

犬連れの人でランチの場所に困っている人にはおすすめです。料金も2000円前後なので手頃です。

昭和記念公園のBBQ(バーベキュー)
昭和記念公園での犬の散歩
おすすめ季節・・・一年中。春は花見、夏は水遊び、秋は紅葉、冬は体を動かしてポカポカ。
 
 
 
 

昭和記念公園の基本情報 ※割引情報

住所東京都立川市緑町3173
営業時間9:30~17:00
定休日なし
長いすべり台あります
料金15歳以上/450円
中学生以下/無料
割引情報特にないですが、中学生以下は無料なので、大人分450円だけで大丈夫です。二日続けていく場合には、二日通し券がお得です。大人500円/2日です。
駐車料金

820円/日。遊具メインで遊ぶならば、砂川口駐車場に止めるのが良いです。バランス良く遊ぶなら、西立川口駐車場が良いです。

駐車台数2500台!(立川口/1755台、西立川口/345台、砂川口/431台)
最寄のIC中央自動車道/国立府中IC
最寄の駅JR中央線/立川駅 その他

トランポリン系の遊具が最高に充実しています

このページのおすすめ情報はこの7つです。

  1. 昭和記念公園周辺で美味しいジェラートが食べられる道の駅
  2. 楽しい遊具・アスレチックを紹介しています。
  3. ネットで飛んだり跳ねたりして遊べる遊具が楽しいです。
  4. 園内のおすすめの楽しみ方は、こちら(ページ内にジャンプします)
  5. この広さなので、ランニングやウォーキングにもおすすめです。
  6. ペット可のBBQ(バーベキュー)があります。
  7. 東京とは思えない広さの公園なので、ソーシャルディスタンスを取りながら過ごすのは簡単です。

昭和天皇記念館もある、歴史のある国営の公園

正式名称は、”国営昭和記念公園”のとおり、国営の公園です。
昭和50年代に昭和天皇在位50年を記念して設立されました。
立川市と昭島市にまたがる広大な敷地に広大な芝生広場を中心にさまざまな施設が設けられています。

立川口近くには昭和天皇記念館が設立されていて、昭和天皇ゆかりの資料が展示されています。

国営公園の名に恥じない、遊具・施設・広場

さすが国営公園!公園内の施設が充実しています。

野外コンサートができる広大な広場がいくつもありますし、遊具は大人数が来ても大丈夫な超巨大遊具がいくつもあります。
さらに、様々な体験プログラムが行われている施設もありますし、夏はプールも営業しています。

遊具や遊び場が充実。色々な遊び方があります。

昭和記念公園は本当に遊具が充実しています。このページではそれらをいっぱい紹介しています。

昭和記念公園へのアクセス

公園のすぐ近く、5kmほどの距離にある「道の駅」を紹介します

周辺のスポット

道の駅で美味しいソフトクリームが待ってます

ソフトクリーム

道の駅 滝山

昭和記念公園のすぐ近くの道の駅でアイスを食べませんか?です・・・

公園のすぐ近く、5kmほどの距離に道の駅があります。
施設の中に入ると、野菜や物産を売っているエリアの一角でソフトクリームが売っています。

八王子の牧場で絞られた牛乳でつくったジェラートが食べられます。

夏には行列ができるほどの人気です。
公園で大汗をかいた帰りに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

公式HP↓(外部サイトへリンク)

おすすめの過ごし方

昭和記念公園の楽しみ方 ある春の日

9:30 到着@西立川口駐車場

人気の公園なので、開園時間(9:30)に到着した方が良いです。
そうすれば、狙った駐車場にもスムーズに入ることができますし、遊びたいエリアでも空いているうちに遊ぶことができます。周辺道路は結構混みます。。。

9:50~10:30 虹のハンモックで遊ぶ

4色のネットが入り組んで2階建て構造になっている遊具でぴょんぴょん跳ねながら、楽しみましょう。
ここがスタートだと、朝から飛ばすことになります。
体力を全部使わないように気を付けましょう!

10:30~11:30 雲の海(ふわふわドーム)で遊ぶ

巨大なふわふわドームが並んでいて、日本最大級?もしかすると世界最大級かもしれない、と感じるほどの規模に圧倒されます。
ここであっという間に昼になってしまいます。

11:30~12:00 昼食@みんなの原っぱ

広大な芝生にレジャーシートを敷いて昼食を食べましょう。
レストランで食べても良いですが、公園の広さに対してレストランの数は少ないので、昼食は持ってきた方が良いですね。
できれば、真ん中に立っているケヤキの下で食べたいところですが、場所の争奪戦かもしれません。。。

12:00~13:00 みんなの原っぱでスポーツで楽しむ

広ーいみんなの原っぱで、バドミントンをしたり、フリスビーをしたり、のんびり昼寝したり、色々と楽しみましょう。

ワンちゃんもいれば、ワンちゃんと遊ぶのも楽しいですね。

13:20~14:00 水鳥の池でボートに乗る

手漕ぎボートや足漕ぎボートで楽しみましょう。
700円/30分です。

14:00~15:00 レンタサイクルで園内を周る

レンタサイクルで園内を1周してみましょう。きっと色々な発見があるはずです。

15:00 帰路につく

 

さらに、ドッグランでワンちゃんを遊ばせるのも良いですし、夏であれば水遊びをしても良いと思います。人それぞれ色々な遊び方ができる公園です。

おすすめの持ち物

荷物はいっぱいです

1.最高の景色なので、カメラは忘れずに

  • 季節に応じた最高の景色を見ることができるので、カメラは忘れずに
  • 春は桜、秋は紅葉。それ以外の季節も花の写真を撮りに来ている人でいっぱいです。
  • みんなの原っぱでも、友達同士で写真を撮っている人がいっぱいいます。

2.荷物いっぱいなので、キャリーワゴンがあると良いです

  • 遊び道具、昼食、飲み物、着替え、、、、など荷物がいっぱいになります。特に夏は手で持つのが大変なほど、荷物が多くなります。
  • キャリーワゴンがあれば、荷物を運ぶのが本当に楽です。
  • この公園には段差がほとんどないので、キャリーワゴン向きの公園です。

3.昼食は忘れずに!

  • 園内にレストランはありますが、入園者数に比べるとレストランの数は少ないです。
  • 昼食は持って行った方が良いです。
  • みんなの原っぱで食べれば、青空の下で広大な芝生広場で気持ちよくご飯を食べることができます。

幼児、小学生、大人、犬、みんな楽しめます。

①のんびり度数 ★★★★★ 5点

  • 写真を撮りながらでも良いですし、散歩をしながらでも良いですし、とにかくのんびりできます。
  • ベンチが非常に多いので、疲れたらベンチでゆっくり休むこともできます。
  • こんなにベンチが多い公園は珍しいと思います。
散歩道
散歩道

②アクティブ度数 ★★★★★ 5点

  • ネットの遊具やふわふわドームなど、体を動かすことができる遊具がいっぱいです。
  • とにかく広いので、思いっきり走り回ることができます。

③遊具バラエティ度数 ★★★ 3点

  • アスレチックの遊具は比較的に少ないかもしれません。
  • 種類よりも規模の大きさが秀逸な公園です。

④スポーツ度数 ★★★★★ 5点

  • 広大な芝生広場で遊ぶことができます。
  • ここまで広い公園はなかなかないですね!

⑤ワンちゃん度数 ★★★★★ 5点 ペット可です

  • 園内広いので散歩で楽しむこともできます。
  • ドッグランもあります。必要書類は忘れずに!
昭和記念公園での犬の散歩

⑥ソーシャルディスタンス度数 4点 ★★★★

  • 東京にある公園とは思えない広さなので、ソーシャルディスタンスを取りながら楽しむことができます。
  • 特に芝生広場は十分すぎるほどの距離が取れますので、走り回ったりして楽しめます。

コメント