昭和記念公園 巨大ふわふわドームや遊具も楽しく、散歩にも最高。7つのおすすめ情報【立川市】

5.0
ふわふわドーム(トランポリン)東京都の公園・アスレチック
東京都の公園・アスレチック

昭和記念公園へのアクセス

昭和記念公園の基本情報 ※割引情報

住所東京都立川市緑町3173
営業時間9:30~17:00
定休日なし
長いすべり台あります
料金15歳以上/450円
中学生以下/無料
割引情報特にないですが、中学生以下は無料なので、大人分450円だけで大丈夫です。二日続けていく場合には、二日通し券がお得です。大人500円/2日です。
駐車料金820円/日。遊具メインで遊ぶならば、砂川口駐車場に止めるのが良いです。バランス良く遊ぶなら、西立川口駐車場が良いです。
駐車台数2500台!(立川口/1755台、西立川口/345台、砂川口/431台)
最寄のIC中央自動車道/国立府中IC
最寄の駅JR中央線/立川駅 その他

Yahoo!MAP テーママップでも紹介

地域クリエイター”として参加しているYahoo!MAPの”テーママップ”でも紹介しています。気が向いたら見てください!※スマホのみ対応しています

”子どもも楽しい、犬の散歩にもおすすめ公園”というテーマで紹介しています!

まとめ

  1. 昭和記念公園周辺で美味しいジェラートが食べられる道の駅
  2. 楽しい遊具・アスレチックを紹介しています。
  3. ネットで飛んだり跳ねたりして遊べる遊具が楽しいです。
  4. 園内のおすすめの楽しみ方は、こちら(ページ内にジャンプします)
  5. この広さなので、ランニングやウォーキングにもおすすめです。
  6. ペット可のBBQ(バーベキュー)があります。
  7. 東京とは思えない広さの公園なので、ソーシャルディスタンスを取りながら過ごすのは簡単です。

昭和天皇記念館もある、歴史のある国営の公園

正式名称は、”国営昭和記念公園”のとおり、国営の公園です。昭和50年代に昭和天皇在位50年を記念して設立されました。立川市と昭島市にまたがる広大な敷地に広大な芝生広場を中心にさまざまな施設が設けられています。立川口近くには昭和天皇記念館が設立されていて、昭和天皇ゆかりの資料が展示されています。

国営公園の名に恥じない、遊具・施設・広場

さすが国営公園!公園内の施設が充実しています。

野外コンサートができる広大な広場がいくつもありますし、遊具は大人数が来ても大丈夫な超巨大遊具がいくつもあります。さらに、様々な体験プログラムが行われている施設もありますし、夏はプールも営業しています。

遊具や遊び場が充実。色々な遊び方があります。

昭和記念公園は本当に遊具が充実しています。このページではそれらをいっぱい紹介しています。

おすすめの過ごし方

昭和記念公園の楽しみ方 ある春の日

9:30 到着@西立川口駐車場

 

人気の公園なので、開園時間(9:30)に到着した方が良いです。そうすれば、狙った駐車場にもスムーズに入ることができますし、遊びたいエリアでも空いているうちに遊ぶことができます。周辺道路は結構混みます。。。

9:50~10:30 虹のハンモックで遊ぶ

 

4色のネットが入り組んで2階建て構造になっている遊具でぴょんぴょん跳ねながら、楽しみましょう。ここがスタートだと、朝から飛ばすことになります。体力を全部使わないように気を付けましょう!

10:30~11:30 雲の海(ふわふわドーム)で遊ぶ

 

巨大なふわふわドームが並んでいて、日本最大級?もしかすると世界最大級かもしれない、と感じるほどの規模に圧倒されます。ここであっという間に昼になってしまいます。

11:30~12:00 昼食@みんなの原っぱ

 

広大な芝生にレジャーシートを敷いて昼食を食べましょう。レストランで食べても良いですが、公園の広さに対してレストランの数は少ないので、昼食は持ってきた方が良いですね。できれば、真ん中に立っているケヤキの下で食べたいところですが、場所の争奪戦かもしれません。。。

12:00~13:00 みんなの原っぱでスポーツで楽しむ

 

広ーいみんなの原っぱで、バドミントンをしたり、フリスビーをしたり、のんびり昼寝したり、色々と楽しみましょう。ワンちゃんもいれば、ワンちゃんと遊ぶのも楽しいですね。

13:20~14:00 水鳥の池でボートに乗る

 

手漕ぎボートや足漕ぎボートで楽しみましょう。700円/30分です。

14:00~15:00 レンタサイクルで園内を周る

レンタサイクルで園内を1周してみましょう。きっと色々な発見があるはずです。

15:00 帰路につく

 

さらに、ドッグランでワンちゃんを遊ばせるのも良いですし、夏であれば水遊びをしても良いと思います。人それぞれ色々な遊び方ができる公園です。

おすすめの持ち物

荷物はいっぱいです

1.最高の景色なので、カメラは忘れずに

  • 季節に応じた最高の景色を見ることができるので、カメラは忘れずに
  • 春は桜、秋は紅葉。それ以外の季節も花の写真を撮りに来ている人でいっぱいです。
  • みんなの原っぱでも、友達同士で写真を撮っている人がいっぱいいます。

2.荷物いっぱいなので、キャリーワゴンがあると良いです

  • 遊び道具、昼食、飲み物、着替え、、、、など荷物がいっぱいになります。特に夏は手で持つのが大変なほど、荷物が多くなります。
  • キャリーワゴンがあれば、荷物を運ぶのが本当に楽です。
  • この公園には段差がほとんどないので、キャリーワゴン向きの公園です。

3.昼食は忘れずに!

  • 園内にレストランはありますが、入園者数に比べるとレストランの数は少ないです。
  • 昼食は持って行った方が良いです。
  • みんなの原っぱで食べれば、青空の下で広大な芝生広場で気持ちよくご飯を食べることができます。

幼児、小学生、大人、犬、みんな楽しめます。

①のんびり度数 ★★★★★ 5点

  • 写真を撮りながらでも良いですし、散歩をしながらでも良いですし、とにかくのんびりできます。
  • ベンチが非常に多いので、疲れたらベンチでゆっくり休むこともできます。
  • こんなにベンチが多い公園は珍しいと思います。
散歩道
散歩道

②アクティブ度数 ★★★★★ 5点

  • ネットの遊具やふわふわドームなど、体を動かすことができる遊具がいっぱいです。
  • とにかく広いので、思いっきり走り回ることができます。

③遊具バラエティ度数 ★★★ 3点

  • アスレチックの遊具は比較的に少ないかもしれません。
  • 種類よりも規模の大きさが秀逸な公園です。

④スポーツ度数 ★★★★★ 5点

  • 広大な芝生広場で遊ぶことができます。
  • ここまで広い公園はなかなかないですね!

⑤ワンちゃん度数 ★★★★★ 5点 ペット可です

  • 園内広いので散歩で楽しむこともできます。
  • ドッグランもあります。必要書類は忘れずに!
昭和記念公園での犬の散歩

⑥ソーシャルディスタンス度数 4点 ★★★★

  • 東京にある公園とは思えない広さなので、ソーシャルディスタンスを取りながら楽しむことができます。
  • 特に芝生広場は十分すぎるほどの距離が取れますので、走り回ったりして楽しめます。

他にもソーシャルディスタンスが取りやすく、遊具などで子どもも楽しめる、コロナ禍でおすすめの公園があります。過去記事で紹介しています。良かったら読んでください。

コメント