ふなばしアンデルセン公園 さすがランキング上位!公園界に君臨する王様。4つのおすすめ情報【船橋市】

5.0
千葉県の公園・アスレチック
千葉県の公園・アスレチック

このページで伝えたいおすすめ情報は、以下の4個です!

  1. おすすめの過ごし方を紹介しています。参考にどうぞ!
  2. 帰りに寄れる近くのおすすめ道の駅を紹介しています。
  3. 他にも遊具やアスレチックが充実している公園を紹介しています。
  4. 屋外なので密閉にはありませんが、人気の公園なので、密集にはなります。なるべくソーシャルディスタンスを取りながら楽しみましょう

新型コロナウィルス感染防止のため、一部制限しながら開園しています。詳しくは、ふなばしアンデルセン公園の公式サイトを確認してください。

小学生の子連れ
小学生の子連れ

小学生にとっては楽しすぎる公園です。ディズニーランドと並ぶ人気があるのも良く分かります。遊具、アスレチック、アトラクション、どれを取っても最高に楽しいです。

未就学児の子連れ
未就学児の子連れ

未就学児ではアスレチックなどは遊べませんが、それでも十分に楽しいです。未就学児でも楽しめる遊具で溢れています。アトラクションも親と一緒に乗れば楽しめるので、何も心配はいりません。安心してください!

体を動かすのが好きな人
体を動かすのが好きな人

子連れでなくても楽しめます。体を動かすのが好きな人であれば、アスレチックやそのほかのアトラクションでも体を動かして楽しめます。大人も子供も楽しめる公園ですね!


おすすめポイント

アスレチックは、大人も子供も満足

森のアスレチックです。

この公園は敷地がものすごく広く、遊具がたくさんあって楽しすぎますが、それなのに、アスレチックが充実している、というのがすご過ぎます。普通の公園であれば、このアスレチックでも成立してしまうぐらいの、質の高さです。

アスレチック

アスレチックの種類も充実していて、いつ行っても子どもたちの楽しそうな声が聞こえてきます。

アスレチック遊具

基本的には、木製のアスレチックが多いと思います。派手さはないですが、確実に楽しめる数々のアスレチック。是非体験してください!

アスレチック遊具
公園の概要

今回紹介するのは、千葉県船橋市の、、、

ふなばしアンデルセン公園

遊具・アスレチック、池、レストランなどでゾーンに分かれています

公園はいくつかのゾーンに分かれています。

メルヘンの丘ゾーンは池やお土産屋さんがあります

風車を中心とした、南ゲート入り口近くが、”メルヘンの丘ゾーン”です。風車の他には、ボート遊びができる池やレストラン・パン屋・お土産屋などがあります。池を超えると、”ワンパク王国ゾーン”です。

ワンパク王国ゾーンには遊具があふれています

この公園のメインのゾーンと言っても良いと思います。アスレチックに始まり、ふれあい動物園、広場、大型遊具、その他有料アトラクション、などなど、子どもが喜ぶものがあふれています

アスレチックは幅広い年齢で楽しめます

アスレチックは、色々な年齢の子が楽しめるように、レベル別になっているため、幅広い年齢でも楽しめるように配慮されています。

アスレチック
アスレチック

このような一見目立たない配慮や努力がすばらしいし、長年人気が続く理由なんだと思います。

いつも子供連れで混雑している理由が納得

トリップアドバイザーで、ディズニーランドとディズニーシーに次いで3位になったことが話題になった公園です。もともとの人気の公園でしたが、話題になったことでさらに輪をかけて人気が出ました。話題になる前から人気にある公園で、

1987年の開園当初からすでに30万人以上の集客力のある公園でした。

行くと良く分かりますが、派手さはないですが、地道に公園を作り上げた感じが良く分かります。

時間をかけて作り上げた公園ということが良く分かります

時間をかけて、しっかりとメンテナンスもして、子どもが楽しむアトラクションや遊具もいっぱいあり、年月がたっても、寂れないように作り上げるところが、

まさに、公園界のディズニーランドです。

入り口がいくつかありますが、南ゲートから入ると、まず風車が出迎えてくれます。本格的な風車ですが、中に入ることもできます。これで気分が一気に上がり、これから先の展開が楽しみでわくわくしてきます。

風車

ところどころ、子どもが地味に楽しめる遊具が設置しています。ただ登ったりするだけでも子どもにとっては立派な遊具です。

遊具

コメント