埼玉県

埼玉県こども動物自然公園 動物だけでなく遊具や恐竜も楽しめる。4つのおすすめ情報あり【東松山市】

4.5
埼玉県

動物だけでなく、遊具そして恐竜までも楽しめます

小学生の子連れ
小学生の子連れ

動物公園なので、動物園としても楽しいですし、遊具やアスレチックでも遊べますし、夏であれば水遊びでも楽しめます。
小学生であれば、一日中楽しめる場所ですね!

未就学児のk連れ
未就学児のk連れ

小さい子供でも楽しめる動物自然公園です。
特におすすめなのはペンギンのプールだと思います。ペンギンが普通に通路を歩いているんです。
小さい子供にとっては初めての体験なので、ものすごく興奮します。
子どもには本当に楽しい体験だと思います。

入園制限があるので、早い時間に行かないと入園できない可能性があります。詳しくは公式HPを確認してください。

おすすめポイント

恐竜のモニュメントが楽しいです

 
 

恐竜コーナー

です。

10m近い高さの恐竜のモニュメントがあります。

非常に大きくいので子どもたちは喜びます。
恐竜にのぼったり、恐竜の前でパシャリ!と記念撮影したり、色々と楽しめます。

恐竜
恐竜

公園の概要

今回紹介するのは、埼玉県東松山市の、、、

埼玉県こども動物自然公園

名前の通り、動物・自然・こどもが喜ぶ遊具が楽しめる動物公園です

埼玉県の東松山市にある、この公園は動物園としても楽しめますし、広い園内をのんびり散歩するのも楽しめ、さらに子供が喜ぶような遊具やアスレチック、そして水遊びができる場所もあるので、

カンガルー

遊び目的で来ても楽しめます。

カンガルー
カンガルー
やぎ

コアラ、カンガルーをはじめとして、かわいい動物たち

園内の動物は、ライオンやトラなどの肉食動物はいませんが、コアラ・カンガルー・ペンギンをはじめとして、かわいい動物がいます。

どちらかというと癒し系の動物が多いです。
横浜の金沢自然動物園と同じようなコンセプトなのかもしれません。

おすすめ季節・・・一年中。いつ行っても楽しめます。

埼玉こども動物自然公園のある春の日の楽しみ方

こども動物自然公園は、楽しいものがたくさんありすぎる公園です。
そのため、簡単には伝えることができません。魅力を伝えるには公園での一日の過ごし方を見てもらえれば、伝わりやすいかと思うので、ある春の日に訪れた時のスケジュールを紹介します。

10:00 駐車場到着

9:30開園なので、早く出られれば9:30に着くように行くと良いです。
遅れると駐車場に入るまでの道が渋滞するので、可能であれば早く到着するようにした方が良いでしょう。

10:20~10:50 東園エリアでコアラ・カンガルー・鳥などを鑑賞

コアラのエリアは混むので、早い時間に行った方が良いです。
朝のうちに行きましょう。空いている時間であれば、ゆっくり見ることができます。
そのほかにもカンガルーの親子を見られたり、鳥舎で元気な鳥たちを見ることができます。

コアラ

コアラの写真

コアラの写真

カンガルーの写真

10:50~12:00 冒険の森アスレチックで遊ぶ

コアラが見られるところの近くにアスレチックがあるので、体いっぱい動かして汗をかきましょう。

12:00~12:30 昼食

お店で食べても良いですし、持ってきたお弁当などを食べても良いですね。

12:30~13:00 鹿・カモシカを見て回る

奥をぐるーっと回って駐車場に戻るので、まずは一番奥から時計回りに帰ってきましょう。
そうすると最初は鹿やカモシカのコーナーです。

13:00~13:30 恐竜コーナーを回る

さらに、時計回りにぐるっと回ると途中に恐竜コーナーがあります。
そこまで結構な距離があり、夏の日差しが強い日はけっこうキツイので、水分補給は忘れずに。
恐竜コーナーは大きなモニュメントがたくさんあるので、小さなお子さんは楽しむと思います。
良く作られているモニュメントです。出来が素晴らしいです。

恐竜のオブジェ

恐竜のオブジェ

13:30~14:30 サイチョウを見て回り、さらにペンギンのプールを見る

ペンギンのプールは人が歩く通路との境がなく、ペンギンまでの距離感が非常に近いです
そのため、ペンギンが人がいるところまで来ます。
普通に通路にペンギンがいたのでびっくりしましたが、子どもたちは大喜びです。
窓越しに近い距離はよくありますが、窓や塀が無い状態でここまで距離感が近い動物園は珍しいと思います。

ぺんぎんのプール

14:30~15:00 レッサーパンダなどを見て回る
15:30 駐車場に戻り、帰路につく

園内は広いので、たくさん歩きます。
動物を展示しているエリア間の距離も結構あるので、エリア間を移動するだけでも相当歩きますので、覚悟しておいた方が良いと思います。

 

埼玉県こども動物自然公園の基本情報 ※割引情報あり

住所 埼玉県東松山市岩殿554
営業時間9:30~17:00
定休日月曜日
長いすべり台なし
料金高校生以上/510円
小中学生/210円
未就学児/無料
割引情報JAF割引があります
駐車料金600円/回
駐車台数 不明 ※GW中は臨時駐車場があります
最寄のIC関越自動車道/鶴ヶ島IC
最寄の駅東武東上線/高坂駅

http://www.parks.or.jp/sczoo/index.html

このページのおすすめ情報は以下の4つです。

  1. 公園の魅力を知りたい人は、おすすめの過ごし方を見てみてください。
  2. 行きに朝食を食べる場合は、ぜひ狭山PAに立ち寄ってください。
  3. 他にも遊具と動物とのふれあいの両方を楽しめるレジャースポットを紹介しています。
  4. 基本的には屋外施設なので、ソーシャルディスタンスを取りながら楽しむことができます。密集しやすいイベントはしばらくお休みです。

埼玉県こども動物自然公園までのアクセス

駐車場は混雑

我が家が行ったときには、

駐車場に入るまでの道が渋滞していて、駐車場に入るまでに時間がかかりました。

駐車場がいっぱいというわけではなかったので、満車で入れない、ということはなかったですが、駐車場に入るまでに20分ぐらいはかかってしまいました。

待ちきれない人は、渋滞待ちをしている間に、民間の有料駐車場に入ってしまう人も結構いました。
民間の駐車場もそんなに高くはないですし、渋滞の待ち時間ももったいないので、少しだけ多めの料金を支払う必要はありますが、民間の有料駐車場に止めるのもアリかもしれません。


おすすめのPAを紹介します

周辺のおすすめPA

意外ですが、狭山PAでお茶尽くしはいかがですか?

圏央道 狭山PA

圏央道を使う人

神奈川や静岡方面から来る場合にとっては、

首都高速を使うよりも圏央道を使った方が渋滞も少ないので早く着きます。

その方面から来る人の多くは圏央道を使うことになると思いますが、圏央道のPAに止まる人はあまり多くないと思います。

東名高速や中央道と比べると、やっぱり規模が小さいです・・・名だたるSAがある有名高速道路に比べると地味なんです。

圏央道の”ガソリンスタンド少ない問題”が話題になるぐらいですので、PAが少ないです。

狭山といえば?

圏央道を使った場合には、鶴ヶ島ICで降りてこども動物自然公園に向かいますが、鶴ヶ島ICの手前に狭山PAがあります。

狭山といえば、有名なのは狭山茶です。

”狭山茶ブレンド〇〇”や”狭山茶入り〇〇”といった商品も出てきていますので、かなりのブランド力を持ったお茶と言っても良いでしょう。

狭山PAにおけるお茶づくし

狭山PAにおいても狭山茶を押しています。狭山PAに入ると至る所に狭山茶○○と言ったお土産が置いてあります。

狭山茶ケーキ、狭山茶プリン、などなどです。そんなお菓子をお土産に買っていくのも良いです。

お茶はどんな食べ物にも合いますし、お茶を入れるとお菓子の味もグレードアップするので、お土産にはもってこいですね。

おすすめは朝食に狭山茶そばです

朝早く家を出た場合には、朝食抜きで出てくる場合もあると思います。そんな時には、

狭山PAで狭山茶そばを食べることをおすすめします。ほんのりお茶の香りがして、おいしいです。

PAのそばといえば、シンプルなそばをイメージしますが、狭山PAのそばは一つ上のグレードの味がします。
最高級の蕎麦屋には及びませんが、おいしいのでお子さんも喜ぶと思います。ぜひお試しください。

公式HP↓(外部サイトへリンク)

動物との触れ合いも遊具も楽しめる場所は他にもたくさんあります。そんなレジャースポットを紹介します。

周辺のスポット

他にも遊具も動物とのふれあいも楽しめるスポットを紹介します

こどもの国(神奈川県横浜市)

子供が喜ぶレジャー施設の代表選手と言っても良い”こどもの国”です。
ミニ動物園で動物との触れ合いも楽しめますし、点在している遊具でも楽しめる、こどもの楽園です。

こどもの国の長いすべり台

まかいの牧場(静岡県富士宮市)

まかいの牧場の羊
アスレチック1

富士山周辺の観光牧場を代表するまかいの牧場です。
牧場としての魅力はもちろんですが、意外と遊具も楽しめます。
色々な体験もできるので結構たのしいです。

富士山こどもの国(静岡県富士市)

富士の裾野にあるレジャー施設です。エリアに分かれていて、それぞれのエリアで色々な楽しみ方ができます。動物とのふれあいも楽しめます。

溶岩の遊具

おすすめの持ち物

広い園内、遊び方は色々です

1.夏であれば、水着を持って、水遊びが楽しめます

  • 真ん中のエリアに、水遊びができる場所があります。
  • 夏であれば水遊びも良いと思うので、水着は忘れずに!
  • 着替えも忘れずに。

2.駐車場が混むので、早出の準備を!

  • 駐車場が混むので、家を早く出て、駐車場に早く着くのがおすすめです。

3.帰り道は歩かないかもしれないので、ベビーカーを忘れずに

  • 園内はとにかく広いので、エリアの間を移動するだけでも結構疲れます。
  • 動物を展示しているエリアを移動するだけでも結構歩くので、駐車場に戻るときにはもう歩く体力が残っていないかもしれません。
  • ベビーカーは忘れずに持っていきましょう。

 

 


おすすめ度数

色々なことが楽しめます

のんびり度数 4点 ★★★

  • 広い園内なので、のんびり歩いて散歩することもできます。
  • 人気の動物園ですが、この広さであれば人口密度は高くないですし、人気のエリアには集中しますが、そうでない場所であれば、それほど人は多くないのでのんびりできます。

恐竜のオブジェ

アクティブ度数 4点 ★★★★

  • アスレチックがあります。しかも、比較的新しいので、安心して遊べます。
  • レベルに応じた2つのコースがあるので、小学生の低学年の子でも高学年の子でも楽しめます。

遊具バラエティ度数 3点 ★★★

  • アスレチックが充実しています。
  • 動物園なので、遊具が点在していることはなく、1か所に集まっています。

④ スポーツ度数 2点 ★★

  • 園内は広いですが、スポーツができる広場は無かったような気がします。。。
  • 動物園なので、しょうがないですね。

⑤ ワンちゃん度数 1点 ★

  • ペット禁止です。。。

⑥ソーシャルディスタンス度数 4点 ★★★★

  • 基本的には屋外の施設なので、密閉空間になることは少ないです。
  • 人気の動物園なので、密集しやすいですが、イベントが休止しているものもあるので、比較的安全楽しめると思います。

コメント