千葉県長野県

富津金谷オートキャンプヒルズ 静かなキャンプ場。風と動物と飛行機の音だけの静かな世界。強風には要注意【千葉県富津市】

4.0
富津金谷オートキャンプヒルズ千葉県
子連れの人
子連れの人

近くにはマザー牧場や東京ドイツ村もあるので、遊びに行くついでにキャンプで楽しむ、というスタイルもおすすめです。

静かな環境を求める人
静かな環境を求める人

ここのオートキャンプ場は、本当に静かです。聞こえてくるのは、風と動物の鳴き声と飛行機の音ぐらいです。

ペット連れの人
ペット連れの人

ペット連れでも楽しめます。人も犬も楽しめるオートキャンプ場です。

アクセス最高なのに、静かです

おすすめポイント

館山自動車道の富津金谷ICから5分もかからない場所にあるほど、車でのアクセスが良いオートキャンプ場です。
ICに近いと車の音が気になりそうですが、全然心配ないです。
元々、交通量が多くないこともあるかもしれませんが、内陸側に進むことで、ほとんど車の音がしません。
聞こえてくるのは、風の音、動物の鳴き声、そして飛行機の音ぐらいです。

本当に静かなオートキャンプ場です。

日頃の喧騒を忘れて、静かな環境で一日過ごしたい、と思う人にはおすすめです。

フェンスで囲まれているので完全なプライベートが確保できます

富津金谷オートキャンプヒルズの区画サイト

区画サイトは3方向がフェンスで囲われています。
そのため、プライベートが完全に確保されています。

隣の区画サイトの人との距離が近いと、気になるんだよなぁ・・・

という人も、”富津金谷オートキャンプヒルズ”であれば、心配なしです!

ゆっくりと過ごすことができるはずです

フェンスの圧迫感もない

フェンスで囲われていると、圧迫感が気になるかも、
という心配もあるかもしれません。

心配無用です。圧迫感がないように隙間を設けてあるので、全く周りの景色が見えないということもありません。

絶妙な隙間が設けられているフェンスです

三方を山に囲まれ、海を望む

ここは海の近くにあるオートキャンプ場ですが、三方は山に囲まれています。

動物の声がいっぱい聞こえてきます

三方を山に囲まれていることもあって、動物の鳴き声がいろいろ聞こえてきます。
いろいろな種類の鳥の鳴き声や鹿(?)のような鳴き声も聞こえてきます。

我が家が使った区画サイトには鹿の足跡らしきものと、フンらしきものがありました。
夜には遠くから鳴き声も聞こえてきました。

トンビがいっぱい飛んでいます

鳶

海の近く、ということもあって、トンビがいっぱい飛んでいます。

トンビと言えば、”トンビに油揚げをさらわれる”ということわざでも知られている通り、食べ物を外に置いておくと持って行かれてしまいます。

トンビ

料理をするために、野菜や肉をテーブルの上に置いておいたり、お菓子をテーブルの上に置いておくと、あっという間に上空から降りてきて、さらっていきます。

トンビ対策として、タープがあると良いです。
テントについている簡易的なタープでも十分だと思います。
タープの下に食べ物を置いておけば、持って行かれる危険性は少なくなります。

しっかりと対策すれば、トンビのことは気にしなくて大丈夫です。

サイトからの景色が最高

遠くに見える海の景色

海に近いオートキャンプ場で、名前に”ヒルズ(丘)”があることもあって、景色が良いです。

少し高いところから海を望むことができるので、写真撮影にもおすすめです。

夕焼けがきれい

夕焼け

西側にサイトが向いているので、海に陽が落ちる景色を見ることができます。
天気が良ければ、きれいな夕焼けを見ることができます。

きれいな星空を見ることができる

開けているサイトなので、天気が良ければきれいな星空を見ることができます。

我が家が訪れた時は天気が良かったので、陽が落ちた後には見事な星空を見ることができました。

サイトに灯が少なく、周辺にも人工の光が少ないこともあり、
きれな星空を見ることができます!

一眼レフで星空撮影

星空
実際にサイトから撮影した画像です ※4枚の画像をつなぎ合わせた画像です

コンデジやスマホではきれいな星空を撮影することは難しいかもしれませんが、
一眼レフやミラーレスカメラがあれば、きれいな星空を撮影することができます。

風に注意

海の近くで開けた丘にある、ということは、、、

風をさえぎるものがないですね。。。

そうなんです。。。
風を遮るものがないため、風が強い日には、強い風をサイトが直接受けることになります。

特に海風は時間によっても変わるため、昼間は穏やかだった風が夜になると強くなる、ということもあります。

我が家が行った時も、昼間は穏やかでしたが、夕方ぐらいから風が強くなりました。
夜になると、さらに強くなって、焚き火を途中でやめた程でした。。。

昼間、穏やかでも油断せずに、テントへのペグ打ちは確実にしておきましょう。
風が強くなる予報であれば、タープを畳んでおくのも良いかもしれません。

地面が砂を含んだ土なので、ペグが抜けやすい

ペグ

地面は砂を含んだ土です。
そのため、スチールペグは風が吹くと抜けやすいです。

長いペグやプラスチックペグなど、砂でも使えるようなペグを使うと良いと思います。

我が家は寝ている時に強風が吹いて、ペグが抜けて大変でした。。。

ぜひ、寝る前に対策をしておきましょう。

ドッグラン付きのサイト

ここのオートキャンプ場には、区画サイト、フリーサイト、ソロサイトに加えて、ドッグランサイトがあります。
フェンスで囲われているサイトなので、サイトの中では、ワンちゃんを自由に遊ばせることができます。

犬連れの人にとっては最高のオートキャンプ場です!!

電源サイトは冬でもあたたか

電源付きのサイト

区画サイトには電源サイトがあります。
冬であれば、電気ストーブや電気毛布を持ち込むことができるので、寒い日でも安心です。

夏であれば、扇風機を持ち込むこともできるので暑さ対策にも良いですね。

ウォシュレット付きトイレがきれい。炊事場はお湯も出る!

トイレは男女別のものも、共同のものもあります。
洋式でウォシュレット付きです。

しかも非常にきれいですし、土足禁止となっているので、土などもなく清潔に保たれています。

家族連れの人には、トイレがきれいかどうかは重要なポイントですよね?

ここはものすごくきれいなトイレなので、安心しました。

炊事場もきれいに保たれていて、しかもお湯が出ました。

これもうれしいポイントですよね。

お湯が出ると、汚れが落ちやすくて良いです!

冬なら、手が冷たくならないのも大事なポイントです

観光地も近い。おいしい食事もできる

館山周辺は楽しい観光地がたくさんあります。

そんな観光地で遊んでからオートキャンプ場に来るのも良いですし、キャンプしてから観光するのも良いですね。

観光だけでなく、千葉といえば、おいしい魚料理ですね。
なめろうをはじめとした、魚料理の数々。そんなおいしい料理を食べられるレストランがいっぱいあります。

周辺のスポット

東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)

千葉にありながら、”東京”という名前がついている観光スポットです。
広大な芝生があるので、芝生広場の上で転がったり、走り回ったり、ボール遊びをしたりして、いろいろな遊びを楽しむことができます。

マザー牧場

観光牧場の王様と言っても過言ではない、歴史のある牧場です。
動物との触れ合いや餌やりも楽しめますし、犬連れでも入場できるので、犬連れの人にもおすすめです。

周辺のレストラン

漁師料理かなや(千葉県館山市)

多くの観光客が訪れる、有名な和食屋さんです。
大規模な駐車場もあり、店内も非常に広いので、混んでいる時期でも入ることができます。

キャッシュレス支払いも可能、注文はタブレットでで行う、など昔ながらの観光客のニーズを抑えた料理屋さんです。

お土産も充実しているので、食事をした後にお土産を買うのもおすすめです。
お店で美味しいかじめ味噌汁を飲むと、かじめを買いたくなります(笑)

我が家は買いました。

富津金谷オートキャンプヒルズの基本情報

住所千葉県富津市金谷894-1
電話番号0439-32-1115
チェックイン13:00
アーリーチェックインあり ※要問合せ
チェックアウト10:30
料金※季節により異なる
最寄のIC館山自動車道/富津金谷IC
ペット連れ

おすすめ情報

このページで読んでほしい、おすすめの情報は、この6個です

  1. フェンスで囲まれているので、プライベートが確保できます。
  2. サイトからの景色が最高です。
  3. 天気が良ければ、きれいな星空を見ることができます。
  4. 海風が強い時は、ペグうちに注意が必要です。
  5. ウォシュレット付きトイレがきれい。炊事場もきれいですし、温水が出ます。
  6. 周辺にはたのしい観光スポットや美味しいレストランがあります。

松原湖オートキャンプ場へのアクセス

キャンプ場までの道のりを紹介します。

右側に見えるのが、富津金谷ICです。

ここを左に曲がります。小さいですが、看板が出ています。間違いないように!

線路をくぐったら、すぐに左に曲がります。
真っ直ぐ進むと行き止まりですので、注意してください。

しばらく狭い道が続きます。

このY字路を左に進みます。

ここが入り口です。
夜はこの門が閉鎖されます。

受付に到着です。

コメント