富士山ワイルドアドベンチャー 自然の中でアスレチックや動物園が楽しいので子供が楽しめるオートキャンプ場。11個のおすすめ情報【静岡県富士宮市】

4.5
富士山ワイルドアドベンチャー静岡県のオートキャンプ場
静岡県のオートキャンプ場

テントサイトはフリーサイトのみ

テントサイトはフリーサイトのみで、区画サイトはありません。広いので基本的にはサイトは選びたい放題なので、そんなに心配はありません。

大きなグループの場合には良い場所を取るために少し苦労するかもしれませんが、大きなグループでなければ、大丈夫です。

富士山ワイルドアドベンチャーのフリーサイト

林間サイトと広場のサイトがあります

木々に覆われている林間サイトと木に覆われていなくて開けた場所の広場のサイト、基本的には二つのサイトで構成されているキャンプ場です。

林間サイトは木が鬱蒼としています

林間サイトは木が密集しています。中に入ると明らかに暗くなって別世界のようです。独特の雰囲気を楽しみたい場合にはおすすめです。

夏の暑い日には日差しを遮ってくれるので良いかもしれません。

富士山ワイルドアドベンチャーの林間サイト

竹林のエリアもありました。

富士山ワイルドアドベンチャーの竹林のエリア

ハンモックを楽しむのに最高のサイト。将来は”ハンモックの聖地”?

木が密集しているところで楽しむものと言えば、”ハンモック”ですよね?この林間サイトは木と木の間が狭いのでハンモックを吊るすのに最高です。ハンモックができる場所が選びたい放題です。

ハンモック好きの口コミが広がると、将来はハンモックの聖地になる可能性もあります。

富士山ワイルドアドベンチャーの林間サイト

将来は下のようなハンモックの楽園でしょうか。

ハンモック

広場サイトはしっかり整備されています

林間サイトもそうなんですが、広場サイトもしっかりと整備されています。木はちゃんと切られていて、テントも立てやすいですし、草も刈られている(ヤギが食べているのかも??)ので、どこを選んでも過ごしやすいと思います。多少の傾斜がある場所もありますが、そんなに問題になる傾斜はなさそうです。

富士山ワイルドアドベンチャーの広場のサイト

Fashion x Outdoor タイムセール祭りを開催

トイレは、基本的にバイオトイレです。。。

トイレはキャンプ場内に点在しています。1か所につき、2つ個室があるようなイメージでした。男女兼用で水洗トイレではなく、バイオトイレでした。

男女兼用でしかも、バイオトイレということで、そういうトイレが苦手な女性にはあまりおすすめはできないかもしれません。

受付棟の方には水洗トイレもあるようなので、そちらを使えば問題ないかもしれません。我が家はバイオトイレで全然問題ありませんでした。

次のページでは、「他のおすすめキャンプ場」「周辺の買い物」記事を紹介しています。

コメント