富士山ワイルドアドベンチャー アスレチックや動物園が楽しくて子供が喜ぶオートキャンプ場【静岡県富士宮市】

富士山ワイルドアドベンチャーキャンプ

小学生の子連れの人
小学生の子連れの人

小学生にとっては、アスレチックや遊具、そして動物の触れ合いなどなど、楽しめるものが溢れています。間違いなく最高の思い出が作れます!

未就学児の子連れ
未就学児の子連れ

小学生未満の子供にとっても、遊具や動物とのふれあいが楽しめます。ヤギとのふれあいなど、普通のキャンプ場ではできないことも、ここではできます!

犬連れの人
犬連れの人

このキャンプ場は犬連れOKのキャンプ場です。自然に囲まれた環境なので、ワンちゃんも楽しむこと間違いなしです!

新型コロナウィルス感染拡大の影響も少しあるかもしれませんが、通常営業しています。消毒用のアルコールが設置されているなど、感染防止を行いながらの営業です。

このページで読んでほしい、おすすめの情報は、この11個です!

  1. 混雑していても、予約が取りやすい
  2. チェックインは11:00です!
  3. 安いです!しかも、17:00チェックアウトも可能です!
  4. 薪は1000円で詰め放題!
  5. 車は乗り入れできませんが、駐車場からサイトは近いです。
  6. サイトはフリーサイトのみですが、林間と広場で好きに選べます。
  7. 林間サイトは、ハンモックの聖地??
  8. アスレチックや遊具がいっぱいあります。バギーにも乗れます。
  9. ヤギがいっぱいいます。
  10. 周辺のおすすめのスーパーを紹介しています。
  11. 他にも自然に囲まれたおすすめキャンプ場があります。

おすすめポイント

アスレチックや遊具です。

もちろん、無料でアスレチックや遊具を楽しむことができます。トランポリンもあって、子供の楽しむ声がいっぱい聞こえてきます。

  1. 富士山の麓にある標高650mの広大なキャンプ場
  2. 広いので、混雑している時期でも予約が取りやすい
  3. 前日でもオンライン予約ができるので、天気を見て予約可能
  4. チェックインは11:00からなので早いチェックインが可能
  5. 料金安いです。レイトチェックアウトで遅い時間にチェックアウトも可
  6. 薪は袋に詰め放題で1000円、その他販売しています
  7. サイト横には車を乗り入れできませんが、駐車場は近いので問題なし!
  8. テントサイトはフリーサイトのみ
  9. 林間サイトと広場のサイトがあります
    1. 林間サイトは木が鬱蒼としています
    2. ハンモックを楽しむのに最高のサイト。将来は”ハンモックの聖地”になるかも?
  10. 広場サイトはしっかり整備されています
  11. 子どもの遊び場がいっぱい。アスレチック、動物園
    1. バギーにも乗ることができます
    2. ヤギがいっぱいいます。
  12. トイレは、基本的にバイオトイレです。。。
  13. 近くにスーパーがあります。
    1. よどばしD’S万野原店
    2. バロー三園平店
    3. マックスバリュ宮原店
  14. 富士山ワイルドアドベンチャーの基本情報
  15. 富士山ワイルドアドベンチャーへのアクセス
  16. その他の関東で自然に囲まれたおすすめキャンプ場
    1. 西丹沢大滝キャンプ場(山北町)
    2. 五光牧場オートキャンプ場(長野県川上町)
    3. 天子の森オートキャンプ場(静岡県富士宮市)
    4. ひだまりの里オートキャンプ場(神奈川県山北町)
  17. 虫対策は忘れずに!
    1. 1.夏は虫も多いので、虫よけ、虫刺されの薬は忘れずに
    2. 2.結構寒いです。秋冬であれば防寒着必須。夏でも上着を。

富士山の麓にある標高650mの広大なキャンプ場

静岡県富士宮市にあるキャンプ場です。富士山の麓にあるので、富士山まで近いのは当然のこと、周辺にはまかいの牧場、ミルクランド、白糸の滝などの観光スポットもあるので、観光した後に寄ることもできます。このキャンプ場の特徴は何といっても広さです。東京ドーム1個分の広さだそうで、14,000坪の広さです。

駐車場からは富士山をこんな感じで見ることができます。我が家が行ったときはすっきりとした天気ではなかったので、↓のような感じでしか富士山が見られませんでしたが、天気が良い日であれば、見事な富士山が見られて、インスタ映えするスポットと言っても良いと思います。

富士山ワイルドアドベンチャーから見える富士山

広いので、混雑している時期でも予約が取りやすい

広いキャンプ場なので、当然多くの人を受け入れることができます。そのため、GW、お盆休みのような繁忙期などど、このキャンプ場も混雑している時期でもここのキャンプ場は、比較的予約が取りやすいです。我が家が行ったときも、他のキャンプ場は予約が取れませんでしたが、富士山ワイルドアドベンチャーは予約が取れました。予約が取れやすいから、人気がない、というわけではなく、広い敷地なので、予約する人が多くてもいっぱいにならないキャンプ場なのです!

2020年10月に訪問したときは、下のように車はいっぱいでした。でも、サイトは広々としていました!

富士山ワイルドアドベンチャーの駐車場

前日でもオンライン予約ができるので、天気を見て予約可能

最近はオンラインで予約ができるキャンプ場が増えていますが、ここもオンラインで予約できます。大手サイトのなっぷで予約ができます。しかも、前日の夜でも予約ができるので、前日に天気を見ながら、天気が良ければ予約をする、天気が悪ければ予約をしない、ということもできます。オンライン予約ができるキャンプ場は1週間ぐらい前に予約をしないといっぱいになってしまうところが多いので、これもこのキャンプ場をおすすめできるポイントの一つです。

チェックインは11:00からなので早いチェックインが可能

チェックインの時間は11:00~なので、普通のキャンプ場よりも早い時間にチェックインすることができます。普通のキャンプ場は13:00というところが多く、アーリーチェックインをすると11:00にもチェックインできるというところがありますが、ここのキャンプ場はチェックイン時間自体が早いので、それもおすすめポイントですね!

富士山ワイルドアドベンチャーのサイト

料金安いです。レイトチェックアウトで遅い時間にチェックアウトも可

さらに、うれしいのが料金が安いことです。基本料金1500円+大人1000円、子供500円なので、家族4人で行っても4500円で済みます。

さらに、チェックアウトの時間を遅くするプランもあります。チェックアウトは通常は10:00ですが、17:00まで延長することができます。受付をしていた人を見た限りでは、結構このプランを選んでいた人が多かったです。12:00ぐらいまで延長できるキャンプ場が多いですが、ここはほぼ丸二日居られることになるので、それもおすすめできるポイントです。

薪は袋に詰め放題で1000円、その他販売しています

キャンプと言えば、”焚火”という人も多いと思います。富士山ワイルドアドベンチャーでも薪は売っています。1000円ですが、袋に詰め放題です。しかも、袋は結構大きいので、普通のキャンプ場よりもお得です。その他にも、管理棟には調味料なども販売していたり、レンタルもしているので、何か忘れたときには相談すると良いと思います。

焚火

薪を袋に入れる場所は下です。好きな薪が詰め放題です!

富士山ワイルドアドベンチャーの薪売り場

サイト横には車を乗り入れできませんが、駐車場は近いので問題なし!

このキャンプ場はサイトの中には車が乗り入れることができません。駐車場に車を止めて、そこからテントを張るところまで荷物を持っていきます。でも、駐車場からサイトまではそれほど遠くないのと、リアカーもあるので、荷物を運ぶのはそれほど大変とは感じませんでした。一番遠くの場所にテントを張ると、もしかすると結構な距離があったのかもしれませんが、そこまでは分かりませんでした。。。

富士山ワイルドアドベンチャーの駐車場
富士山ワイルドアドベンチャーの駐車場から見える富士山

駐車場に車を停車すると、さっそくヤギが出迎えてくれます

富士山ワイルドアドベンチャーのヤギたち

テントサイトはフリーサイトのみ

テントサイトはフリーサイトのみで、区画サイトはありません。でも、広いので基本的にはサイトは選びたい放題なので、そんなに心配はありません。大きなグループの場合には良い場所を取るために少し苦労するかもしれませんが、大きなグループでなければ、大丈夫です。

富士山ワイルドアドベンチャーのフリーサイト

林間サイトと広場のサイトがあります

木々に覆われている林間サイトと木に覆われていなくて開けた場所の広場のサイト、基本的には二つのサイトで構成されているキャンプ場です。

林間サイトは木が鬱蒼としています

林間サイトは木が密集しています。中に入ると明らかに暗くなって別世界のようです。独特の雰囲気を楽しみたい場合にはおすすめです。夏の暑い日には日差しを遮ってくれるので良いかもしれません。

富士山ワイルドアドベンチャーの林間サイト

竹林のエリアもありました。

富士山ワイルドアドベンチャーの竹林のエリア

ハンモックを楽しむのに最高のサイト。将来は”ハンモックの聖地”になるかも?

木が密集しているところで楽しむものと言えば、”ハンモック”ですよね?この林間サイトは木と木の間が狭いのでハンモックを吊るすのに最高です。ハンモックができる場所が選びたい放題です。ハンモック好きの口コミが広がると、将来はハンモックの聖地になる可能性もあります。

富士山ワイルドアドベンチャーの林間サイト

将来は下のようなハンモックの楽園でしょうか。

ハンモック

広場サイトはしっかり整備されています

林間サイトもそうなんですが、広場サイトもしっかりと整備されています。木はちゃんと切られていて、テントも立てやすいですし、草も刈られている(ヤギが食べているのかも??)ので、どこを選んでも過ごしやすいと思います。多少の傾斜がある場所もありますが、そんなに問題になる傾斜はなさそうです。

富士山ワイルドアドベンチャーの広場のサイト

子どもの遊び場がいっぱい。アスレチック、動物園

もう一つのこのキャンプ場の特徴は、子供が楽しめる場所がいっぱい、というところです。アスレチック遊具もあれば、動物と触れ合える場所もあります。受付棟の近くには遊具が集まったエリアがあり、子供たちが楽しんでいる姿を見ることができます。

富士山ワイルドアドベンチャーの遊具
富士山ワイルドアドベンチャーのアスレチック

バギーにも乗ることができます

色々なアクティビティが用意されていますが、その中の一つが”ワイルドカート”です。バギーに乗ってコースを走ることができます。それほどスピードは出ませんが、子供を乗せて親子で凸凹道を走ることができるので、結構楽しそうです。

富士山ワイルドアドベンチャーのワイルドカート

ヤギがいっぱいいます。

ヤギは至るところにいて、草を食べています。ですので、やぎとはたくさん触れ合うことができます。ヤギも人に慣れているので、人を見ると寄ってくるヤギも多いです。

富士山ワイルドアドベンチャーのヤギたち
富士山ワイルドアドベンチャーのヤギたち
富士山ワイルドアドベンチャーのヤギたち

にわとりもいます

富士山ワイルドアドベンチャーのにわとり

スポーツ&アウトドア の 売れ筋ランキング

トイレは、基本的にバイオトイレです。。。

トイレはキャンプ場内に点在しています。1か所につき、2つ個室があるようなイメージでした。男女兼用で水洗トイレではなく、バイオトイレでした。男女兼用でしかも、バイオトイレということで、そういうトイレが苦手な女性にはあまりおすすめはできないかもしれません。ただし、受付棟の方には水洗トイレもあるようなので、そちらを使えば問題ないかもしれません。我が家はバイオトイレで全然問題ありませんでした。

富士山ワイルドアドベンチャー以外にも関東圏にあるおすすめのキャンプ場を紹介しています。実際にキャンプ場に行ってみて、良かった場所だけを厳選していますので、良かったら参考にしてください。

富士山ワイルドアドベンチャー アスレチックや動物園が楽しくて子供が喜ぶオートキャンプ場【静岡県富士宮市】
レイクロッジヤマナカ 山中湖を望める穴場の高規格オートキャンプ場【山中湖村】
昭和の森フォレストビレッジ オートキャンプ場(千葉市)公園でも楽しめてファミリー向けとして最高
オートキャンプ フルーツ村 自然の中でのんびり過ごせる(君津市)
神庭オートキャンプ場 大人気になる予感。川遊びとアスレチックと自然が楽しめる穴場のキャンプ場【秩父市】

近くにスーパーがあります。

近くにスーパーがあります。下で紹介する3つの店は土、日であれば開店時間が早いので、ここで食材を購入して、そのまま11:00チェックインが可能です。

よどばしD’S万野原店

バロー三園平店

マックスバリュ宮原店

富士山ワイルドアドベンチャーの基本情報

住所静岡県富士宮市上井出2753-2
営業時間24時間
定休日なし 
すべり台あります!
料金予約はなっぷです。
割引情報なし

富士山ワイルドアドベンチャーへのアクセス

その他の関東で自然に囲まれたおすすめキャンプ場

今までに行ったキャンプ場で他にも自然に囲まれたおすすめのキャンプ場がありますので、ぜひ参考にしてください。

西丹沢大滝キャンプ場(山北町)

丹沢を見上げるように位置しているキャンプ場です。川も流れていて、川遊びもできますし、夜には満点の星空を見ることができます。

五光牧場オートキャンプ場(長野県川上町)

元々牧場だった土地をオートキャンプ場に改良したところです。何と言っても広大な敷地が特徴です。しかも、一面芝生で、聖地のようなキャンプ場です。

天子の森オートキャンプ場(静岡県富士宮市)

田貫湖の近くにあり、小さな川が流れているオートキャンプ場です。夏でも比較的涼しくて、川遊びができるので、子供連れにおすすめのキャンプ場です。

ひだまりの里オートキャンプ場(神奈川県山北町)

穴場のキャンプ場です。公共のキャンプ場なので、あまり宣伝もしていませんが、シャワーが非常にきれいですし、トイレも非常にきれいなので、女性連れでもおすすめできるキャンプ場です。ここも川遊びができます。

虫対策は忘れずに!

おすすめの持ち物

1.夏は虫も多いので、虫よけ、虫刺されの薬は忘れずに

  • 自然に囲まれたキャンプ場なので、当然虫も多いです。夏であれば蚊やアブもいるので、虫よけや虫刺されの薬は必ず持っていきましょう。
  • 万が一アブやハチに刺された場合のために、ポイズンリムーバも常備した方が良いです。もしものために頼りになるやつです。
富士山ワイルドアドベンチャーの林間サイト

2.結構寒いです。秋冬であれば防寒着必須。夏でも上着を。

  • 標高650mなので、夏でも結構涼しいです。もちろん 冬は極寒です。
  • 寒さ対策は確実にしましょう。寒すぎて夜寝れないと、かなり辛いキャンプになりますので。。。
富士山ワイルドアドベンチャーのキャンプサイト

コメント